団長は○○である!(仮)

千葉で活動している「劇団十夢」の団長のブログです。よろしくお願い致します。
やわちきネタ最終章(笑)
0

    大変長くかかってしまいましたが、今回でやわちきネタを終わりにします!団長です!


    先日、久し振りに過去でやった公演のダンスをやりました。
    もう全く覚えてないだろうなぁと思っていましたが、動きポンコツの私が結構早い段階で動けるようになったので、意外と身体は覚えているものなのだなぁとちょっと嬉しかったです(*^^*)



    さて、やわちきの本番ですが、先日書いたようにギリギリまで「やばい」状況でした。
    でも、演出は諦めず、精神面だけではなく、見た目もすこしでも見映えよくなるように本番当日にもかかわらず何ヶ所も修正していきました。

    後は問題は役者達がその変更にどこまで対応できるか…(∵`)

    もちろん対応しなければいけないのですが。
    役の感情を保ちつつ、動きもタイミングや相手の動きを考慮しながらこなさなければならない。

    動きの苦手な私は本番当日に殺陣の動きが変わって動揺しまくり(笑)
    でもそれができないと芝居そのものの説得力がなくなってしまいます。

    敵役(殺陣の相方)であるうるっしーにお願いして、ひたすら同じ動きを繰り返します。
    まぁ〜、足が思うように動かないこと、動かないこと(^^;
    でも、殺陣を教えてくれていたハル君のお陰で、足運びや重心のかけ方が分かれば上半身はある程度勝手についていくものと分かっていたので、とにかく足運びを重心に相手の動きを見つつ練習しました。


    休憩時間は相方とコミュニケーションを取ったり、目を閉じて集中したり、衣装・メイクにたっぷり時間を掛けたり、おしゃべりする事で緊張を和らげたりとそれぞれ思い思いに時間を過ごすのですが、私が動きポンコツな為にうるっしーの貴重な休憩時間を殺陣練習で使わせてしまいました。
    本当に申し訳ない。


    でもその甲斐あって、本番はお客様に認めてもらえる殺陣をする事ができました(*^^*)
    ただ、全体的にちょっと感情出し過ぎてしまったので、私の課題は感情が出ない役もちゃんとできるようになることだなぁと思います。


    さて、最後にもう一人、どうしても「やわちき」の公演でお礼をしたい方がいるのでご紹介させてください。


    それは私の中学時代の恩師!!
    私が演劇が大好きになったのは演劇部の顧問の先生のおかげです!!

    名前は伏せておきますが、先生とはもうかなり長いお付き合いをさせて頂いて、お互いの公演を観に行くのは勿論のこと、先生のご自宅にお邪魔したり、遊びに連れて行ってもらったり、先生の結婚パーティーに行ったり、学校の先生方が集まる演劇研究会に私も一緒に参加させてもらったり、図々しくもお茶やお食事をご一緒させていただいた事もあります。

    中学の演劇部の仲間がこれを知ったら怒るかしら(•ө•)♡

    ただ、ちょっと調子に乗って、公演本番直前の集合写真の撮影を先生にお願いしてしまいました(^^;
    早く会場にいらっしゃっていたのをたまたま見掛けてしまい、図々しくもお願いしてしまったのです。

    先生、大変失礼しました!そしてありがとうございました!

    先生の撮ってくださった写真が下の写真です。

     


    上手に撮れてるでしょ♪

    作品の事 | 20:14 | author 団長 | comments(0) | - |
    あっさんとゴンちゃん
    0

      最近台風やら帰省ラッシュやらで参加人数が少ない為、最近の稽古は基礎練習重視になっています。
      ですが、芝居に関する基礎練習というよりはどちらかというと体力作り。

       

      先日初めてたいちゃんによる筋トレ「たいザップ」を経験しました。
      もう〜、めちゃくちゃキツイ!!
      演出はそれなりに女性陣にはハンディをくれるのですが、たいちゃんは容赦ありません。鬼のたいちゃんなのです!!

       

      次の日速攻筋肉痛になり、暫く痛みが取れませんでした(;’∀’)
      同時に呑みの機会も多かったのですが、ジョッキを持つ手がプルプル震えて本当に大変・・・。
      私もいつか普通にこなせる日が来るのでしょうか?でもあまり筋肉ムキムキにはなりたくないなぁと内心では思ってしまっている団長です(^^;

       

       

      さて、座長公演で寄り道をしてしまい「やわちき」に関する事が中途半端で終わっていました。
      そろそろネタ変えたら?と言われそうなので、「やわちき」を絡めつつ今回は2人の事を書きたいと思います!
      (本当にもう少しでやわちきネタやめます…)

       

      今回の2人は「あっさん」と「ゴンちゃん」。
      この仲良し2人組、覚えている方も多いかもしれませんが、簡単にご説明すると、あっさんは十夢の卒業生で今現在プロを目指して頑張っています。
      ゴンちゃんは十夢の卒業生…ではありません!長期休団中という曖昧な立場です(笑)
      でもちゃんと夢があって、それに向かって頑張っています!

       

      ゴンちゃんはあっさんに連れられて入団してきました。つまり十夢に入る前から2人は知り合いで、息も合っていたのでしょう。
      本当に仲良しです♡

       

      でも普段の性格は正反対で、めちゃくちゃ真面目でめちゃくちゃ熱いあっさんに対し、ゴンちゃんは大人しくてなかなか熱くならないマイペース人間。
      お酒が入らないとテンション上がりません(笑)

       

      でも、そんなゴンちゃんがあっさんと仲がいいのは実は根っこに熱い部分を持っているから。

       

       

      やわちきの練習はその前の前の「青空」の時から始めているメンバーも数人いました。
      でもいろんな諸事情により、練習で人は集まらないし、ダブルキャストで2回公演を企画していたものの、キャストを揃える事が難しく結局1回公演にすることになりました。
      その代わり「熟食べ」公演をすることになるなど、とにかく不安定な時期を過ごしていたのです。

       

      演出から言わせればすべては言い訳なのですが、そんなこんなで練習の進みも悪く、皆のやる気というかテンションがやたらと低くなってしまっていました。

       

      それでも終礼の時に口では良い事を言おうとします。
      でもそれに誠意がこもっていない。
      それは練習状態を見ていれば筒抜けだし、毎回終礼で発する反省も一緒。
      つまり反省を活かしていないのです。
      ただ、厄介なのは都度都度は本当に反省している人もいるってこと。
      でも中には何か言わなきゃいけないからただ言っているだけの人もいます。

      十夢が終礼で皆に発言してもらっているのにはちゃんと理由があるのですが、その発言が怒られるきっかけになってしまう時もあります。
      私も何度も叱りました。

       

      そして、十夢を出たからこそそれに気付きやすい元団員達。
      その中でも特にあっさんは仲間の事を想って、自分が嫌われるのを覚悟で既存の団員達にお説教をします。

      やわちきの時は特にそれが強かった。
      自分のいた劇団が崩れていくのは本当にたまらなく嫌だったのでしょう。
      珍しくゴンちゃんも言葉を発します。


      あの時の2人の事を既存の団員は今でもはっきり思い出す事ができるでしょうか?
      そもそも2人が伝えたかった事が伝わっていたでしょうか?
      あの時の「やわちき」メンバーは「熟食べ」メンバーに対比してお互いを信用できていなかったし、助け合う事もできていませんでした。
      「足掻く」という行為ですら空回りしてしまうほど酷い状態だったのです。

       

      それでも必死にその状況を食い止めようとするあっさん。いつもはあっさんが来る時ばかり顔を出していたゴンちゃんが、1人でも来てくれてました。
      そしてとにかく必死に十夢らしさをつなぎ止める上層部達。そしてなんとかそれについてこようと頑張った団員達。

      遅いといえば遅かったのですが、なんとか本番に間に合いました。
      あっさんもゴンちゃんもギリギリまで十夢を支えてくれました。

       

      にも関わらず、あっさんは「仕事で本番は見に行く事ができません」と、稽古終わりに最後にエールを送ってくれて、家が遠いのにもかかわらず、ギリギリの時間まで飲みに付き合ってくれました。

       

      でも、結局本番観に来てくれたんですけどね!!
      遠いのに、時間作って観に来てくれたのです。
      「十夢らしい芝居ができたでしょ?」という私の言葉を、あっさんは否定することはなかったし、
      ゴンちゃんも「安心しました」と言ってくれました。

      でも、団長想いのあっさんは更に団員達にとても厳しくて優しい言葉を投げかけたのです。ゴンちゃんも同じ考えでした。


      これからも2人はフラッと遊びに来ては、団員達に言葉を投げかけるでしょう。変にオブラートに包み込んだりなんかしません。
      全部は「故郷である十夢」を想ってのこと。
      そして大好きな仲間たちを想ってのことです。

       

      2人には本当に感謝なのです(*^^*)


      そしてこの2人、コミュニケーションダンスにしっかりはまりました(笑)
      あっさんは「これ、サバイバルダンスじゃないんですか!?」と、突っ込みつつも、ダンスをやりに(?)先日も遊びに来てくれました。

      こういうの苦手だろうなぁと思っていたゴンちゃんは、以外にも大きな声を出して恥ずかしがらずにちゃんとやっていました。
      こういう変化を見れるのが私はとっても嬉しいのです(^^)

       

      ゴンちゃん、これからもあっさんが来なくても1人で沢山遊びにおいでね(^-^)/

       

      仲間の事 | 14:46 | author 団長 | comments(2) | - |
      座長公演ご観劇ありがとうございました
      0

        先日、久しぶりに十夢の稽古に参加しました。
        十夢に戻った途端、早速台風に見舞われました!団長です(笑)
        座長公演の間はずっと晴天続きだったのに、本当に不思議です(・・)


        お礼のご挨拶が遅くなりましたが、先日8月5日4日間の座長公演が無事終演しました。
        ご観劇いただきましたお客様、そして観に来れなくても応援メッセージをくださった皆様本当にありがとうございました。
        とても嬉しく勇気づけられました!

        また、この度オファーくださいました主催者の方、凄く優秀なスタッフの皆様、最後まで見放さなかった演出様、一緒に共演してくださった役者の皆様、色々勉強になりましたし、楽しい時間をありがとうございました!

        私にとっては4日間計7回公演するというのは初めての経験でした。
        韓国公演では連日ではあったものの、1日1回でしたからね。
        体力や集中力が持つのか不安でしたが、やっている間はあまり気になりませんでした。
        でも終わった後にさすがにドッと疲れがきました(笑)


        今回の座長公演では芝居をやっているからこその共通点もあれば、プロってこんな感じなんだという驚きや、やっぱり私は素人劇団の座長なんだなぁっていう実感や、もう少しやり切りたかったなぁっていう寂しさや、最後まで諦めなくて良かったっていう安堵感や、たった1ヶ月ちょっとの期間で色んなことを感じる公演でした。


        十夢の中でもそうですが、私はとにかく不器用で動きポンコツ。
        どんなに真面目だと思われようと、十夢の看板背負ってるからには全公演ノーミスを目指しました。


        公演を観に来てくれた方は、出番少なめなので、簡単にこなせると思われるかもしれませんが、色んな諸事情があり、私の役が決まったのは遅く、練習もあまりできない状態で本番を迎えました。
        また、オープニングのシーンは曲のカウントに合わせた動きがあるのですが、ポンコツの私はどうしてもタイミングが合わせられなく、演出様には心配掛けっぱなしでした(-_-;)


        他の役者の方に相談し(その節は優しく教えてくれてありがとうございましたm(_ _)m)、教えを請い、本番前には楽屋でひたすらオープニングの曲をリピートしながらイメトレしてました(^^;

        私一人のミスが芝居をダメにしてしまうなんて絶対に許されない事ですからね。十夢の看板背負ってる責任もありましたが、これは一役者としてやらなければならないこと。
        芝居は1人で作るものではなく、皆で作るもの。
        舞台の上ではプロも素人も関係ありません。
        お客様は「座長公演」を観に来てくださるのですから。
        だから絶対にミスれない!!ホント必死でした(笑)

        自分勝手な芝居をしない事も常に心掛けていましたが、果たして客観的に見ていただいたお客様にはどのように写っていたのか・・・。
        これは座長公演の課題であったと思います。


        今回の座長公演、私にとってはかなり勉強になるものでしたが、まとめて書くには難しいように思います。
        なので、他のブログを書く時に「あ、そういえば!」って感じで小出しにしていけたらいいなぁって思っています!


        また機会があれば、なんでも挑戦していきたいなぁ(*^^*)

         

        特別公演 | 17:31 | author 団長 | comments(0) | - |
        座長公演いよいよ本番間近!
        0

          先日少し涼しい日が数日ありましたが、また暑い日が戻ってきましたね。
          陽気の変化でお身体崩さないようお気をつけください!
          私もなんとか健康を保っています!団長です!!


          さてさて、先日ご案内させていただいた座長公演についてですが、皆様にご注意とお願いがあります。

          普段十夢の公演は、連絡なくても当日いきなり来ても大丈夫ですよ〜(*^^)vっていうシステムですが、今回私が参加させて頂いている公演は、シッカリ事前予約が必要でございます!

          運が良ければ当日いきなり来ても席が空いてるかもしれませんが、交通費掛けて来ていただいて「席が空いていませんでした」ではあまりに申し訳ないので、ブログにてご案内させてください(^^;


          今回の公演はいつもの十夢の会場とは違って、席が少ないです!!
          事前予約必須でございます!!


          大変ご面倒だとは思いますが、下記URLの「コリッチ」よりお申し込みお願いいたしますm(_ _)m

           

          http://ticket.corich.jp/stage/admin/login.php?id=92838

          すごくイイ感じに仕上がってきました(//∇//)
          座長達だから簡単にできるでしょ!なんて手抜きをしている人は誰もいません。
          むしろ座長公演だからこそ皆頑張っています!!


          座長達が必死に稽古して作り上げた公演を、是非一人でも多くの人に見ていただきたいです♪


          お時間のある方は是非!!

          お待ちしてま〜す(^-^)/

           

           

          コルバタ第18回公演(座長大会)
          「どっかこっか」
          脚本・演出:太田 勝

          ◆あらすじ
          廃線になった駅のホーム。
          今は観光名所とし町が管理していた。
          その駅は昔から、忘れものを管理する駅でもあった。
          愛があり友情がありブラジャーがある。
          そんな駅のそんな町でのお話。

           昔も今も…

           止まらないのは、時間だけ…


          ◆日程
          2018年8月2日(木)〜5日(日)
          2日19時〜
          3日14時〜/19時〜
          4日14時〜/19時〜
          5日13時〜/18時〜

          ◆劇場
          新宿スターフィールド
          〒1600022 東京都新宿区新宿 2-13-6 光亜ビルB1

          ◆チケット
          前売り¥3,600
          当日¥4,000


          下記、「どっかこっか」チケット予約ページのURLです。
          お手数ですが、チケットのお申し込みは必ずこちらよりお願い致します。

          URL:http://ticket.corich.jp/apply/92838/012/

           

           

          特別公演 | 01:06 | author 団長 | comments(0) | - |
          座長公演のご案内
          0

            タイトル見て「???」と思った方も多いと思います。
            皆さんこんにちは!劇団十夢の団長ですヽ(´▽`)/

            今回この場をお借りして、十夢以外の公演の告知をさせてくださいm(_ _)m


            今月に入り私は十夢の稽古に週1ぐらいしか参加できていません。
            実は今、8月の2日(木)〜5日(日)に公演される座長公演に出演する為、そちらの稽古に参加しています。

            十夢の団長であることに胡座をかくことなく、勉強しなくてはなのです!!
            正直、オファーを頂いた時にはかなり悩みました。
            練習期間も短い中で、元々セリフ覚えの遅い私にできるのか?いつもとは違う演出の指示にどこまでついていけるのか?
            なにより、初めてコミュニケーション取る人達と、こんな短期間で良いものが作れるのか?
            そしてそして、自分自身が十夢の稽古を休む事がとてもとても不安でした(^^;

            遅刻ですら不安なのに、稽古を休むって……
            どれだけ覚悟のいることか(・_・;)


            また、他の座長の方達は客演に慣れているかもしれませんが、私が他の人とやった事があるのは「新宿銀次」の公演のみ。
            でもこの時は十夢の仲間がいましたし、演出もうちの神が演出でしたから、意思の疎通も取りやすく、台本の中身も知っていました。

            前情報があるのと無いのとでは大違い。
            そして他の座長さん達はプロでやっている方たちなんだろうなぁというのは容易に想像がつきました。

            こんな風にうじうじ悩んでるのにもかかわらず、結局「やる!」と決めたのは、やっぱり芝居が好きだから(*^^*)
            「やりたい!」って気持ちの方が強くなってしまったんです。
            そこで覚悟を決めて十夢の稽古を含めて上層部に相談。
            やることが確定しました!

            そしてもう一つの覚悟。

             

            「劇団十夢」の看板背負って舞台に立つということ。

            これはいつも本番を迎える以上の緊張感です(;'∀')



            そして実際稽古に参加してみると、自分の小ささを感じたり、「あ、やっぱり芝居やってる人達ってこういう感じなんだ」って共通点を見つけられたり、「へー、この台本をそういう風に解釈するんだぁ」って視点の捉え方の相違が面白かったり。

            とにかく刺激になりますね。

            皆同じ立場にいる座長の集まりのはずなのに、タイプが全然違うのもまた楽しいです。


            どこの座長さんも本当に上手です。そして色んな劇団の座長が集まる公演なんてそうそう見る事ができません!
            この座長公演という企画自体が貴重です!!

            下記に詳細載せましたので、お時間のある方、是非観に来てくださいませ♪




            コルバタ第18回公演(座長大会)
            「どっかこっか」
            脚本・演出:太田 勝

            ◆あらすじ
            廃線になった駅のホーム。
            今は観光名所とし町が管理していた。
            その駅は昔から、忘れものを管理する駅でもあった。
            愛があり友情がありブラジャーがある。
            そんな駅のそんな町でのお話。

             昔も今も…

             止まらないのは、時間だけ…


            ◆日程
            2018年8月2日(木)〜5日(日)
            2日19時〜
            3日14時〜/19時〜
            4日14時〜/19時〜
            5日13時〜/18時〜

            ◆劇場
            新宿スターフィールド
            〒1600022 東京都新宿区新宿 2-13-6 光亜ビルB1

            ◆チケット
            前売り¥3,600
            当日¥4,000


            下記、「どっかこっか」チケット予約ページのURLです。
            お手数ですが、チケットのお申し込みは必ずこちらよりお願い致します。

            URL:http://ticket.corich.jp/apply/92838/012/

             

            特別公演 | 01:26 | author 団長 | comments(0) | - |
            • 1/13PAGES
            • >>