団長は○○である!(仮)

千葉で活動している「劇団十夢」の団長のブログです。よろしくお願い致します。
4月23日「月光を継ぐもの」本番!!(前半)
0

    すみません(汗)
    頑張って早目に続きを書いてみましたが、今回も長くなりそうです!
    引き続き団長のブログです!


    いや〜、今回の本番はトラブル続出でしたね〜(^^;)


    舞台の狭さも関係ありましたが、小道具関係の扱いも今後は普段から要練習です。
    ゲネでは起こらなかったハプニングばかりでしたから仕方が無い部分もありましたが…。


    本番が始まりオープニングだけ見守った私は、最後の役作りの為に確保していた定位置へ移動。
    何をしていたかについては別の時に語れれば語りたいと思います。


    私が登場するまでの間、舞台上では既にトラブルが発生していました。
    青十郎の鞘がやたらと腰から外れ落ちてしまったり、役者の台詞の噛みや、影達が付けていた爪が客席やら舞台上に飛んでしまっていたり…。
    取り敢えずお客様に怪我がなくて良かったです。
    公演終了後、爪を届けてくださったお客様、ありがとうございました
    m(_ _)m


    私は役作りの為、きちんと舞台の様子を見ていなかったので、そういったトラブルがあった事を本番終了後に知りました。
    なので出番が来て舞台に出た瞬間、舞台上に影の爪が落ちている事に
    うっ(・・;)・・・。


    いや〜、長年役者をやっているとその爪をどこでどうやって自然に回収しようかと頭を超フル回転させる癖が出ます(笑)


    その機会が来るまでは「役」として立っていたかった為一時休戦。
    上手く行けばそれまでの間に誰かが回収してくれる可能性もあります。


    途中月影演じる「あまちゃん」による一発ギャグがあったのですが思ったより笑いが起きていました(^^)
    練習では色々チャレンジしていましたが、私は一番最初にあまちゃんが自信を持ってやった一発ギャグを毎回自信を持ってやってくれれば十分なのになぁと思っていました。
    まぁそれを本番で披露してくれたので安心しましたが(^^)
    十夢のメンバーは冷静であまり笑わないので、このネタで良いのかと心配になっちゃって色々やるしかないんですよねぇ(^^;)


    でも皆決して冷たいわけではないのですよ(汗)
    そういうプレッシャーに勝ってこその本番ですしね(^^)


    そうこうしているうちに、そろそろ私が舞台からはけなければならないシーンになってしまいました。


    残念ながら他の人には落ちている爪を拾う機会が無かったので、自分なりに爪を拾う理由付けをして舞台から去る直前に回収。


    その後暫くは滞りなく物語は進んでいきました。


    そして次の自分の出番で、まさか自分自身にアクシデントが降りかかろうとは・・・(T-T)


    次の登場のシーンでは私もちょっとした殺陣があるのですが、ゲネで怪我をしそうになった為、そのシーンは意識しながら動いた為、無事回避。


    でも稽古の時に今まで一度も危なくなかったシーンで、男性陣の殺陣の時に誰かの刀が私の顎を直撃(°д°)
    「い、痛い…」不覚にも一瞬素に戻ってしまいました。
    しかしすぐに次の動きがある為「いかん、いかん」と速攻「役」に戻ります。


    そして、その移動先にはまたもや小道具の布が落ちているではありませんか(^ー^;)
    この布に関しては楓が回収可能なのは分かっていましたが、このまま男性陣が殺陣をやるには舞台の狭さから危険が伴う為、自分の刀を拾うシーンで近くにあった布を袖に「ポイッ」!!


    もうここは不自然でもなんでも、危険回避の為には致し方なかったのです!少なくとも他の誰かがやるよりは自然だったと思います。


    後は何とか「役」を維持したままそのシーンの出番は終了。
    袖にはけてすぐに楽屋に入り、先程刀の当たった顎を急いでタオルで冷やし患部を確認。
    幸い少し赤く腫れていましたが、目立たない程度の傷で済んでいました。
    とはいえ、本人達が気付いて気にして演技が小さくなってしまうといけないので、ファンデーションで赤みをカバー。
    とにかく必死でした(^^;)


    でも、ここまで冷静に対処できたのはこの後暫く出番がなかったから。
    もしまたすぐに出番が来てたら動揺してて不自然な演技をしてたかも。
    前半の出番少なくて良かった〜(笑)


    さて、ちょっと長くなってしまったので舞台の後半は続きで!!

     

     

    作品の事 | 06:49 | author 団長 | comments(0) | - |
    4月23日「月光を継ぐもの」本番!!(幕が上がるまで!)
    0

      前回の続きで、本番当日の幕が上がるまでの様子を綴りたいと思います!団長です!

       

      さてさて、お昼休みになりゆっくり休息を取りたいところではありましたが、私は今回12月の時とは役作りが変わった為、髪型も変える事になりました。
      その髪型を作れるのは「ふっきー」のみ。

      休憩後の集合までに衣装や髪型を済ませておかなければならなかった為、ふっきーの休憩を一部犠牲にしてもらい、衣伏さんの髪型を結ってもらいました。
      「本番中に髪型が崩れるわけにはいかない」と、気合いの入るふっきー。なんだか本物のスタイリストさんみたいで格好良かったです♡

       

      そして更にお昼の時間を削って、ある練習に時間を費やしている人物が2名。
      福団長の「たし君」と、今回十夢では初舞台となる「たいちゃん」。
      この2人、演出に見初められて前説(場内アナウンス)を任されたのです!!
      観に来て頂いた方は誰がやっていたんだろう?と思った方もいるのではないでしょうか?

      ある程度話す内容は決まっていたとしても、ほぼほぼ即興ですからね。最初は楽屋でネタ打ち合わせをし、その後実際に使うマイクで練習。
      お昼の時間を割いて一生懸命練習してくれた2人には感謝です。

       

      そしてそのマイク練習を影で聞きながら、いつも他の人より食べるのが遅い私は、頑張って10分程で食事を流し込み、歯ブラシ等を済ませ、ダッシュで舞台上に戻り衣装に着替える準備を始めました。

      前回は帯以外は自分で着付けをしたのですが、今回は訳あって「望ちゃん」に着付けをしてもらいました!
      望ちゃんもこだわり派です。
      私は着物の割には激しい動きが多い役なので、取り敢えず着崩れないようにキツく締めてくれればそれで良かったのですが、帯の結びが気に入らないらしく、やり直しを希望してきました(笑)

       

      やり直す前に集合時間になってしまったので帯は一旦保留。
      全員が揃っている事を確認し集合写真を撮りました。

      そして上層部からのメッセージ後、気合い入れの掛け声\(・o・)/!

      とうとう本番まで残すところ30分となりました(汗)

      今まで上げていたどん帳を降ろし、どん帳の裏では各自が小道具やら衣装やら動きやら台詞やらの最終確認。ここに来てとことん悪足掻きをします(笑)

       

      私は望ちゃんに帯を直してもらった後、望ちゃんにお礼と「本番頑張ろうね!」の熱いハグ。それを影で見ていた「めぐみちゃん」がいじけながら近付いて来ました(^^;)

      わたし達3人、役の上でも仲良し3人組なので、事情を知っていながらもいじける演技で近付いて来るめぐみちゃんは本当に面白いしかわいいのです♪
      もう役に入り込んでいるのです!

       

      それに乗っかってちょっとした小芝居をした後、めぐみちゃんにも熱いハグ。

      その勢いで可能な限り皆とハグしまくりました(*^^*)

      客席の「ゆきちゃん」「バタさん」受付の「茜ちゃん」「こんちゃん」とハグできなかったのは残念でしたが…。


      そして、いよいよ本番開始のベルが鳴ったのです(,,゚Д゚)


      ・・・続きます・・・(^ー^;)

       

       

      作品の事 | 02:02 | author 団長 | comments(0) | - |
      4月23日(日)「月光を継ぐもの」本番直前の様子
      0

         

        皆さんこんにちは!遅ればせながら本番の様子をお伝えしたいと思います。団長です!


        本番当日、朝9時前には会場に集合し、出席確認。簡単にスケジュール説明をしたらすぐに昨日のゲネを元に改善点を修正していきます。

        本番が夕方からの場合は、本番前にもう一度通す事もありますが、今回の公演は昼公演ですので、前日のゲネの問題点を一つずつ潰していく事に専念します。

        まずはスタッフの問題点から。スタッフからの要望も出ていましたので、そこから見ていきます。

        次に舞台の狭さに合わせた修正点。紅葉と衣伏のラストは以前から立ち位置の問題点がありました。照明が入ることにより、更に作り直しが必要となった為、結局動きの変更により対応。
        ある程度の説明を受けた後、2人で舞台袖で練習。

        一人の動きの修正が入った場合、もう一人の動きは自分達でいかに自然に今までのような動きができるかを考え、作っていかなければなりません。
        本番当日の修正ですから、細かい点まで見てもらうわけにはいかないですからね。
        とにかく何度も繰り返し、自然に動けるように練習しました。

        その間舞台上では他のキャストの問題点や気になる点を修正。

        いつも思うのですが、普段の練習から皆がこれだけ集中して練習すれば、稽古の進みも早いし、もっとクオリティの高いものが作れるのに…と思うのです。

        でも、本番直前の舞台上でだからこそ発揮されるものなのかもしれないのも、分からないでもないのですがね(^^;)

        基本的には舞台の狭さの問題点改善の為に、影・女中・村人を優先で練習します。例え新人さんの人数が多いシーンであろうとも妥協せず「できないなら役をおろす」との悪魔の声(・・;)
        いや、神の声ですね(笑)
        クオリティの低いものをお客様にお見せするわけにもいきませんし、何より本人達が恥ずかしい思いをする事になります。
        舞台に上がる以上、経験値など関係ありません。要は演出に指示された事を意識してやれるかどうかなだけなのです。
        それは無理だろう!!と思うような無茶ぶりは演出だってしません。
        最後には皆ちゃんとできるようになって、演出から褒められていました(^^)

        その可能性を信じて、もう一人本番直前にガッツリ演出された役者が1人。
        青十郎役の「トッシー」です。彼は出席率の問題で、他のメインキャストと同じ感覚での演出を受ける事ができませんでした。
        そうなるとどうしてもやっぱり浮いてしまうのです。
        その差を埋めるべく、演出は最後まで諦めません。
        「本番直前だからこそ発揮される集中力」と、「トッシーだからこそできること」を信じて、時間ギリギリまで演出しました。

        本人は分からないかもしれませんが、これが実際演技の質が変わるのです(*´`)

        そんなこんなで、もうお昼の時間。時間経つの早すぎる〜(><)

        お昼前にいったん集合。この後の予定を伝えた後、全員で今回の成功を祈って盃を交わしました(^O^)
        あ、もちろん未成年者とお酒呑めない人はお茶やジュースで(^^)
        十夢はそういうルールとことん厳しいのです!ま、当たり前のことなんですけどね(^^;)

        普段は本番前に盃を交わす事など無いのですが、今回観に来る事のできなかったお客様が、お祝いとしてお酒を会場に送ってきてくださいましたヽ(´▽`)/
        ありがとうございますm(_ _)m
        なので景気付に皆で頂く事にしたのです。本番直前なので皆加減して呑んでましたね。偉い、偉い(^^)

        そして一人一人、それぞれの思いを胸に、お昼休憩へと入るのでした…。


        次回へ続きます!

         

         

        作品の事 | 00:04 | author 団長 | comments(0) | - |
        お礼のご挨拶
        0

          こんにちは。団長です。

           

          お礼のご挨拶が遅くなりましたが、4月23日㈰第13回公演「月光を継ぐもの」(再演バージョン)無事終演致しました!

          直近の再演という事もあり、もう少しお客様の数が少ないかなぁと思っていましたが、前回と同じ作品であるのにもかかわらず、同じお客様も観に来てくださっていました。

           

          お陰様で想定よりも多くのお客様に観て頂く事ができました!
          本当にありがとうございます!

           

          そして沢山のお客様からアンケートや直接叱咤激励を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
          今後の課題も見付かりました。

           

          頂いたご感想を無駄にせず、少しずつ改善していきたいと思います。
          勿論全部改善できれば理想的なのかもしれませんが、中途半端でやるよりは確実に前進していきたいですからね!

           

          当日ご来場くださったお客様、

          当日ご来場できないからとお祝いをくださったお客様、

          公演前にお客様を増やすべくご協力くださった方、

          仕込みから本番終了までご協力くださったセンターの職員の皆様、

          稽古に協力してくれたり、仕込みや当日のお手伝いをしてくれた休団中や元団員の皆さん、

          そして諦めずに辞めずに最後まで頑張ってくれた団員の皆!!

           

           

          本当にありがとうございました!

           


          皆様すべてが揃ったうえでの23日の公演です!

          誰一人欠けていたとしてもあの公演にはたどりつきませんでした。

          今回は短いですが、次回からは本番の様子と、本番が終わったからこそ話せる「月光を継ぐもの」のお話をしていきたいと思います。
          何卒お付き合いくださいませm(_ _)m

           

          なので、普段の稽古の内容については暫くは「民」たちにお任せしましょう!

           

          もう既に次の公演に向けて稽古が始まりました。

          休んでいる暇はありません。

           

          今後も劇団十夢をよろしくお願い致します♪

           

           

          団長の独り言 | 11:45 | author 団長 | comments(0) | - |
          第13回公演「月光を継ぐもの」いよいよ本番!!
          0

            本番前に頑張ってもう1回だけブログを書いてみた団長なのです。

             

            ここ2週間、本当に芝居に関わる事をしない日は1日もありませんでした。
            劇団の定例練習は勿論のこと、個人練習・スタッフ会議・制作関係(スタッフ周り)の準備・相方とのコミュニケーション、仕込みetc…

            こんな芝居漬けの毎日を送れるなんてかなり贅沢なお話です。
            もちろんその為の時間を作るのは大変ですが、私1人で作れるものではないですからね。
            周りの人達には本当に感謝なのです(^^)

             

            今回は金曜日の夕方から仕込みです。参加人数はかなり少ないですが、あまり大人数いてもやれる事がないので、少ない人数で一気にやった方が早かったりもします。

            今回センターの担当の方が早目に上がられるとの事で説明を受ける為に少し早目に向ったのですが、1人ではとてつもなく不安だった為、最初から参加できると言っていた「たいちゃん」にヘルプの連絡(^^;)

             

            2人で説明を聞いていたのですが、照明はまだしもやはり音響の機材の説明についてはたいちゃんがいてくれて本当に助かりました!
            ちょいちょい役に立ってくれました。

            センターの方とのある程度のお話が終わったところでたいちゃんにはすぐにサス以外の仕込みをやってもらい、私はすぐにパッチを組み始めます。
            時間よりも早目に始められたので、演出が到着する前には他の到着メンバーを交えてサスの吊り作業まで進める事ができました!

            そこからはなかなかスムーズに進み、当たり合わせまで終わらせ大道具のセッティングも完了!

            音響のボリュームチェックの間には照明は宮本公民館で作ったキューシートを元に対比表を作成。

             

            「めぐみちゃん」に手伝ってもらいました!
            それにしても、何故かここの調光卓はずっといると鬱になってきます(笑)
            ちょっとの時間しかいなかっためぐみちゃんですら言っていました(笑)

             

            そして土曜日のゲネでは午前中は音響のボリュームチェック。
            照明は「マエちゃん」と「こんちゃん」に使い方とキューシートの作り方だけを教えて2人で作ってもらうことにしました。

            私が作ってしまうと二度手間になるので、時間の無駄を省く為です。

            二人は青ざめていましたが、2人とも真面目なので任せても大丈夫という判断をしました。
            暫くは見守っていましたが、こんちゃんのサポート力が素晴らしかったので、本格的に委ねました!

            メインキャストは女性陣は疲労を最小限にする為に午前中だけ休んでもらい、男性陣はここに来て未だに不安な殺陣練習をしてもらっていました。

             

            午後からはいよいよ照明の確認と役者の練習。
            カーテンコールが本番前日に確定したのでその練習も。

             

            そして最後の通し稽古で最終確認をしました。

            いや〜、ボロボロでしたね(^^;)台詞のある役者のほとんどが台詞忘れやら間違えやら噛んだりしてました。

             

            でも、ま、いいように捉えれば、今日ミスをした事で気が引き締まります。
            良い意味で緊張感をもってやれることができるでしょう。

            着々と仕上がってきました。

             

            いよいよ本番です!

             

            予定が空いてる方!予定が入ってたけど、空いた方!席は多分まだまだあります!

             

            ぜひぜひ観に来てくださいね(^-^)/

             

             

            作品の事 | 23:28 | author 団長 | comments(0) | - |
            • 1/7PAGES
            • >>