団長は○○である!(仮)

千葉で活動している「劇団十夢」の団長のブログです。よろしくお願い致します。
問題点のクリア
0

    こんにちは!団長です!

    月光再演まで残り1ヶ月です!

    信じられません!
    現実逃避したいですが、そんな場合でも無いので素直に向き合いましょう(^^;)

    前回のブログで取り上げた問題点もある程度の回避が認められた為、再演続行に移した訳ですが、そのうちの1つ。主役の交代。

    あっさんがめでたく十夢を卒業という事で誰を主役である月影にするか悩みましたが、ある程度の出席率が見込める人である程度台詞覚えの早い人、そしてある程度器用に対応してくれそうな人・・・。

    ある程度と言いつつも、実際稽古が始まったら要求される事は多いですからね、根性も無ければできません。
    そしてその条件に選ばれし者が「尼ちゃん」でした!
    実は福団長のたし君も候補の1人でしたが、尼ちゃんが駄目だった(受けなかった)時の保険で…と言ってくれました。

     

    こんな頼もしいことはありません!
    福団長には本当に感謝なのです!!

     

    この二人は相方である綾姫のなべちゃんと過去に相方をやった事があるので、どちらが月影になってもコミュニケーションの点では心配無用でした。

    尼ちゃんは月影の役を簡単には引き受けず、ちゃんとやれるか考えた上で返事をくれました。
    なので、尼ちゃんは本番までちゃんと乗り切ってくれると思います。

    今も役作りの方向性で悩んでいるので、最初は尼ちゃん節で自分の意見を述べますが「いいからやって」という私の冷たい指示出しに、ちゃんと「はい!」と言ってやってくれます。
    最近では自分から「取り敢えずやってみます」と言えるまでに成長しました(笑)
    本当は役作りに時間を掛けてあげたいのですが、方向性が間違ってしまっている為、強制的に軌道修正しないと時間がありません。

    月影は役作りの他に殺陣もやってもらわなければならないのに、台詞覚えが未だ不安定です。
    そんな中、尼ちゃんのこだわりをガッツリ聞いてあげてる余裕は無いので、素直に演出を受けてもらうしかありません。

     

    でも、尼ちゃんだからの良いところもいっぱいあるので、前回とは違う月光を見せるにはとても良い役者だと思います!相方のなべちゃんも自然と言い方が変わりました!

     

    先日の稽古では二人のシーンでとてもキュンキュンしちゃうシーンが出来上がったのですが、まだ演出にお見せしていないので採用されるかどうかは分かりません。
    でも、その気持ちを忘れずにやってもらえれば必ず全体の演技に活かす事ができるはずです。

    主役交代で大きな不安はありましたが、それとは別にこれからの楽しみができました!

     

    そして最近になっていよいよ演出に見てもらえる時間ができました。

    今まで演出代理でやってきましたが、これから私は役者に専念します!

     

    皆と一緒に役者として楽しみ、苦しんでいきたいと思いますp(^^)q

     

     

    練習の事 | 22:08 | author 団長 | comments(0) | - |
    次回公演!4月23日(日)「月光を継ぐもの」再演確定!!
    0

       

      ご無沙汰しております。
      次の公演に向けて新たな行動を移している団長です!

       

      今回あえてこのタイトルにしたのは、演出からの発表もありましたし、ホームページ上でも大々的に載せているので今更だとは思ったのですが、団長自らあらためて発表する!
      今回に限りこれは団長のケジメだと思ったのです(*´`)
      だって、私が「こんな直近で再演なんて絶対にやりたくない!」って言ったら、きっとこの我が儘は十夢ではまかり通ってしまうと思うのです。いえ、「思う」ではなく絶対にそうなんです。

      再演に対し最初はノリノリでした。私は前回の本番で「衣伏」という役になれなかった。
      リベンジの機会がもらえるなら、何がなんでもやりたい。

      実際前回の本番はお客様からの評価も高かったし、観に来たくても時期的に来られないお客様もたくさんいました。
      それと、本当は3月には新作メンバー以外でもう一本新しい事をする予定でしたが、現実的に考えてクオリティの低いものしか作れないとの結論に達しました。

      だったら!!と再演の話にたどり着いたのですが、いざ本当に再演を考えた場合、いろんな不安がよぎりました。

      まず第一に主役である月影役のあっさんが、新しい道に進むため退団が確定していたこと。

      第二に新作チームはさすがに次の作品に向けて練習を始めなければならない為、スタッフも含め、団員の半数が月光チームから抜けてしまうこと。
      とはいえ、本番は全員出る為、本番近くには新作の練習を一時中断して月光の練習に参加してもらわなければなりません。

      第三にある意味成功という形で、そして、やりきった公演をもう一度直近でやるというのは、モチベーションを上げてやるにはメインキャストにとっては実はかなり大変だということ。

      第四に月光のメインキャストにも付いていなく、新作にも参加しないメンバーが数人いるという事。
      この子達のモチベーションを維持するのはメインキャストよりももっと大変です。
      前回は台詞が無い役だったけど、今回から台詞をもらえた役者はまだそれをモチベーションにする事ができます。
      月光の本番直近前後に新しく入った新人さんについては役がもらえるだけでも満足して欲しいと思います。
      今は頑張って十夢の芝居がどういうものかを体験してもらわなければならないので、モチベーションどうこうの話ではなく「いいから一生懸命やりなさい」という話なので、心配はしていません。
      一番の心配は、新作にもメインキャストにもついていない前回と同じ出番・同じ台詞量の役者。
      練習に来てもほとんど自分の出番が無く終わってしまうことだってあります。


      上記の事を思うと、なかなか踏ん切りがつきませんでした。
      むしろ今までは周りがどうするか悩んでも「いいからやろうよ」か「それはやめよう」と即決タイプだった私が、どうしても決断を下せずにいたのです。

      でも、代表者がそんな状態ではダメですね。覚悟を決めて「やる」と決断し、年明けの練習時に皆に発表しました。

      団員の反応についてはまた別の機会に話せればと思いますが、結果、誰一人として反対する事なく、文句も言わず、ただただ受け入れてくれました。それはもしかしたら反論の術を知らないだけなのかもしれませんが…。
      でも結果がそこにはあったのです。
      なのに、私が迷っていてはいけないのです。素直に受け入れてくれた団員達に対して失礼なのです。

      なので、このブログを通して、敢えて今、宣誓です。

      4月23日(日)「月光を継ぐもの」再演!前回よりも更に『伝わる』公演にします!

      団員の皆!残り時間耐えてください!


      そしてお客様!楽しみにしていてください!

       

      そして私は、もうちょっとブログの更新を頑張ります(^^;)

       

       

      作品の事 | 21:07 | author 団長 | comments(0) | - |
      12月25日本番〜仲間〜
      0

        取り敢えず、クリスマスの公演については今回で終わりにできるかなぁ、どうかなぁ…と自信のない団長によるブログでございます!

        今回もまたまた団員・元団員の事についてです!

         

        まずは元団員のあさみん!残念ながら本番は体調を崩してしまい見に来れなかったのですが、そんな状態でも今回も応援メッセージを送ってくれました(*^^*)
        あさみんは公演間近になるとちょいちょい応援メッセージをくれるのですが、そのあさみんからの連絡は私にとっていつも癒しになるし本当に勇気付けられるのです♡
        団員の皆にもメッセージを伝えてはいるのですが、直接やり取り出来るというのは団長の特権だな!と優越感に浸れる瞬間であります(笑)
        これからもちょいちょい連絡くれたら嬉しいな♪

         

        お次は元団員のバルニーさん♪彼は撮影のお仕事やらイベントのお仕事やらで大忙しなのに、十夢の公演には可能な限りスケジュールを調整して観に来てくれるのです!
        バルニーさんは視力の悪い私ですら、遠くにいてもすぐに発見できます。ガタイの良さもありますが、ハンサムでオシャレなので見つけやすいのです(//∇//)
        今回も早くから会場に来てくれていたので、公演前にハグしてご挨拶。
        公演後だとなかなかお話する時間が取れないので、先にお話できて良かったです!

         

        お次は元団員のこんちゃん!こんちゃんは十夢に所属していた頃はスタッフ専属という頼もしい存在でした。その後もバルニーさん同様、ほとんどの公演を観に来てくれています♪
        そしてそして!少し余裕が出来たのか「次の公演からまたスタッフとしてお手伝いさせてください!」と言ってきてくれました。
        「喜んで!!」なのです(^^)
        団員に戻るほどの余裕は無いかもしれませんが、また一緒に時を過ごせるのは凄く嬉しい事なのです(*^^*)

         

        お次は休団中のゴンちゃんについて。彼は元々「月光を継ぐもの」で役者についていましたが、諸事情により休団。
        ちょっとシャイな彼は連絡してくる事を恥ずかしがってあまり連絡をくれないのですが、意を決して遊びに来るとやはり恥ずかしそうに、それでも楽しそうに話をしてくれます。
        そんなゴンちゃんも今回公演を観に来てくれた1人。
        公演終了後のお客様との挨拶時に彼を見付けたので話をしようと思ったのですが、いつもと様子が違う。
        その間に他のお客様とお話をしていたので、結局彼と話をできたのは撤収が終わって打ち上げ会場へ向かう時になってしまいました。
        「公演どうだった?」と率直なお客様としての感想がもらえればと思って聞いたら予想外な返事が返ってきました。
        「泣きました。物語に感動したとかじゃなくて、今、自分がそこ(舞台)に立っていないことが悔しくて泣きました。」と。…まぁ前半の一言は余計だとして(笑)それだけのものをゴンちゃんの代わりに立った役者が見せ付けたのか、芝居の全体のクオリティが高かったのか。それ以上は聞きませんでしたが、私はとても嬉しかったのです。
        芝居の出来の話ではなく、色々事情があったにせよ、役者を降りて休団した結果、本番を観て悔しいと思う。これって役者として凄く成長する切っ掛けになるのです。
        ゴンちゃんがいつか役者にだけ集中してやれる時が来たら、今日の悔しさをいつまでも忘れずにいればきっと素敵な役者になれます!
        そんな成長したゴンちゃんをいつか見れるかもと思うと、私の楽しみが1つ増えました♪

         

        そして最後は団員のニコちゃん。彼は入院していて本番に出られない予定だったのですが、本番近くに復帰したので、今回の公演に出演できました。
        打ち上げの1次会では話せなかったのですが、2次会でようやく話せた際に衝撃の事実を彼はいきなり話し始めたのです!
        実は彼、仮退院中だったとのこと!
        「こらこらヽ(`Д´)ノそういう大事な事は早く言いなさい!」と叱ってはみたものの、いつものニコちゃんの笑顔で「大丈夫です。明日も様子を見せにいくだけで、もう退院できるんで。」と呑気な回答(-_-;)
        取り敢えず無事で良かったよ(T-T)

        そして初舞台はどうだったのか聞いたところ、出番の少ない彼は舞台袖で泣いてたそうです。承認もいました(笑)
        あ、でも出番が少ないとはいえ、ゴンちゃんのように悔しくて泣いてた訳ではありません。
        私はよく団員の皆を家族の一員だと言うのですが、袖で見てた彼はその言葉を思い出し、その中に自分も一緒に存在できている事に感極まって泣いてしまったようなのです。

         

        う〜ん・・・ウチの子達は泣く子が多いなぁ(^^)心の優しい子や感受性豊かな子が多いんだろうなぁ。
        でもこういう日常の中で少しでも多く感情が出せた方が芝居に活かせることができますからね。

        皆に迷惑掛けるような感情の出し方をしたら叱りますが、そうでなければ、バンバン出していってもらって構わないと思っています。

         

        大人になるとそういう感情を出せる機会なんかどんどん減りますからね。
        皆さんの中には感情の出し方を忘れてしまった人もいるのではないでしょうか?

         

        感情を取り戻したい方は十夢の公演を是非観に来てください(笑)
        ちょっとだけ、何かしらの感情が取り戻せるかもしれませんよ(^_-)-☆

         

         

        仲間の事 | 01:48 | author 団長 | comments(0) | - |
        12月25日「月光を継ぐもの」本番!!
        0

          皆さんこんにちは!団長です!
          今回は本番当日の様子を1日の流れにそってお話させて頂きたいと思います。

           

          前日のリハではギリギリまで通しに時間を掛けてしまった為、まずは復旧作業と、楽屋として借りた別室への荷物運びから朝が始まりました。

          その後すぐに照明を一灯ずつ確認。

          本番で点かない灯りがあると困りますからね(^^;)
          次に前日に出た照明の操作の問題点を、瓜生さんが自分なりに解決策を考えてきてくれたので確認。
          もう一度頭から照明に合わせて役者もシーン練習をします。
          そんな中でたまーにあるのが、ミスった時にやったものが思いのほか良くてそっちに変更ってやつです(笑)

          怪我の功名ってやつですね!

           

          一通りキューの確認を終えたらすぐに音響・SEに移ります。

          演出が気になったところと、より良くする為の反復練習。
          役者もそれに合わせて最後まで油断しません。

           

          最後に役者の問題点を一つずつ解決していきます。
          本来時間があれば本番前にも一度通しをやるのですが、今回は通しをしない代わりにガッツリ細かい点を修正していきました。
          でも厳しい事を言うようですが、そこで着いてこれなければすぐに立ち位置交代です。
          どんどん自分が目立たなくなっていく。

          でもより良い舞台を作ろうとしている中で、できない人を目立つ位置に立たせるわけにはいかないのです。
          演出だって人間ですからね、それがどんなに相手を傷付けているか分かっていますし、本当はその子を目立たせてあげたい。
          でもそれをグッとこらえなければお客様に不快な思いをさせてしまう。
          いつも苦渋の決断をしているのです。
          自分自身の為にも、演出の為にも、お客様の為にも、素人の私達は「素人」に甘んじる事なく上手くなっていかなければならないのです。

           

          そして公演の開場に備えてお昼休憩・衣装替え・個人練習・小道具の確認…。

          各自が思い思いに行動します。
          休憩後は記録と記念に全体写真を撮ります。
          ここでいつも問題になるのが、キャストもスタッフも全員一緒に撮りたいので、写真撮る人がいないってこと(^^;)
          今回は前日から私達の面倒を見てくださっている公民館の担当の方が撮ってくださいました!!
          いや〜もう本当に何から何まで頭が上がりませんm(_ _)m

           

          そしていよいよ開場!その間に役者と一部のスタッフは楽屋に行き気合い入れ(?)をします。
          (円陣組んで「頑張るぞー!」「おー!」的なやつです。)

          そして各自がドキドキしながら舞台裏に待機。

          主役の男性陣3人は幕開きと同時に板付きなので、更に緊張度アップだったでしょう。

           

          そしてそして、無事開演ヽ(´▽`)/無事終了しました!

           

          やり切った役者、ミスをした役者、本番当日初めてその役の気持ちが分かった役者、後悔が残ってしまった役者、やり切ってくれたスタッフ、もっとこうしたかったと思ったスタッフ…。

           

          毎回毎回全員が完璧に終わる事はありません。それは例えお客様の反応が良かったとしてもです。
          今回、お客様からの反応も良かったのもあり再演に踏み切りましたが、前回後悔が残ってしまった人は再演でどうすれば今度は後悔しないのか考えなければいけません。そしてやり切った人は再演ではこの日の本番以上の事をやらなければなりません。

           

          本番を終えても結局油断できないのですが、お客様への挨拶と打ち上げの時は皆本当に良い笑顔をしていました!
          また皆で笑顔になれるよう、そしてお客様に笑顔になってもらえるよう(内容的には笑顔になれる作品ではないのですが…)また頑張って参ります!

           

          今後とも劇団十夢をよろしくお願い致します!!

           

           

          作品の事 | 18:16 | author 団長 | comments(0) | - |
          12月25日本番(私にとっての奇跡)
          0

             

            皆さんこんにちは、団長です。


            「月光を継ぐもの」の本番が終わって1ヶ月経ち、ようやく本番についてのブログを書ける状態になるなんて遅すぎますね〜(汗)

            本番は12月25日のクリスマスという事もあってか、「私にとって」嬉しい奇跡がいくつも起こりました。

             

            まず1つ目は想定していた数よりもお客様が大勢いらしてくださったこと。
            日にち的にかなり少ない人数を想定していましたからね。これは奇跡なのです♪
            本当に嬉しかったのです!
            お忙しい中お時間を調整して観に来てくださったお客様、本当にありがとうございました。

             

            そして2つ目はアンケートの回収率が高かった事。
            これって結構大事なことで、何も印象に残らない芝居って、本当にアンケートの回収率が悪いんです。
            つまりは良くも悪くも印象に残る公演が出来たという事になります。
            今回ギリギリまでどういう結果になるか分からなくて皆苦しみましたから、この結果は皆嬉しかったと思います。
            もしかしたら本番マジック(奇跡)かもしれませんが、結果が大事なのです!
            今回はたくさんのお客様が思った事を正直に色々書いてくれました。良い事も悪い事も。
            なので、自分達の長所と弱点をきちんと把握する事ができました。

            個別に口頭で頂いた感想も含めると、今回かなり的を得た感想を頂き、とても勉強になりました。

            アンケートをご協力くださったお客様、今後の参考とさせて頂きます。
            ありがとうございました。

             

            3つ目からは団員の話になります。以前「特別出演」のタイトルでブログに書かせて頂いた元団員のワタさんが公演近くに練習に遊びに来てくれたのですが、この時点で本番の受付が誰もいませんでした。
            公演は観に来てくれるとの事だったので、時間が間に合えば受付をお願いできないか聞いてみたところ、何とか調整してくれて本番の受付を快く引き受けてくれました!

            こちらから遊びに来て!と言った訳ではなく自ら来てくれた事、もうこの時点で奇跡だったのですが、本番当日仕事だったのにもかかわらず時間に間に合うように来てくれた事、これは奇跡なのです!

             

            そして4つ目。
            これまた元団員のせっきーが職業柄クリスマスは超多忙で立場的にも席を外す事は許されないはずなのに、十夢の公演を観る為にお休みを取ってくれました。
            少し早目に到着して楽屋で待っていた彼に「今日本当に大丈夫だったの?」って聞いたところ、案の定大丈夫ではなかった様子(^^;)
            幾つかのトラブルを処理して来てくれたのです♪
            せっきーがクリスマス公演に来れた事。これは正しく奇跡なのです(笑)
            そして人使いの荒い私は「せっきー、受付手伝ってよ」と冗談半分で言ったところ、「はい。」の一言。
            従順過ぎる!
            いい人過ぎる!
            自分で言っておきながら「え?良いの?」と思わず聞き返しちゃいました(^^;)

             

            そして5つ目。「特別出演」のブログで書いた新人のニコちゃん。
            体調不良で本番に出られないと書いたのですが、本番ギリギリに何とか復帰!!
            本番に出る事ができたのです!大抵戻ってきても舞台に立つのは無理とかあるのですが、自信の無いところ以外はちゃんと立つ事ができました!
            奇跡なのです!
            ニコちゃんは合唱にも出たのですが、本番ギリギリまで1人で振り付けの練習をしていました。
            その成果は同じ舞台に立っていたので見る事はできませんでしたが、本人にとっては何よりも大きな実りのある初舞台だったと思います(^^)

             

            今回は「クリスマス」ならではの、「私にとって」の嬉しかった奇跡をお話させて頂きました。
            他の人からしたら「何が奇跡?」って思うかもしれませんね。
            でもどうしても書いておきたかったんです(*˘︶˘*)

             

            次回はちゃんと本番当日の流れを書きたいと思います!

             

             

            作品の事 | 22:52 | author 団長 | comments(0) | - |
            • 1/6PAGES
            • >>