団長は○○である!(仮)

千葉で活動している「劇団十夢」の団長のブログです。よろしくお願い致します。
青空チーム通し稽古
0

    こんにちは!続投です!団長です。

     

    本当は青空チームの公演が終わるまでは「月光」のブログを書き続けるつもりでしたが、今回だけ特別に、青空チームの様子をお伝えしたいと思います!
    あ、でも、今だからこそ話せる月光ネタもまだ書きますので、飽きずに読んで頂けたら幸いです(^^)

     

    さて、青空チームの本番がいよいよ残り2週間となりました。
    皆さん役作りや準備で忙しく、なかなかブログを書けないようなので、他のチームで練習中(柏の演劇祭に参加する台本と次回公演の台本を練習中)の私から見た通しの感想をお伝えしたいと思います。

     

    チームが別れているので、当然の事ながら通しは初見となります。
    いつもは皆の終礼を聞くことによって練習の進行具合を把握しているのですが、最初の頃は演出の新しい試みに右往左往していたメンバーも、最近では楽しくなってきているようで、期待値もかなり上がっていました。
    何より演出の手応え感が、月光の時に比べてかなり大きい(笑)
    別に演出からそう聞いたわけではありませんが、そんな雰囲気がダダ漏れています。
    きっと今回主役の望ちゃんが演出の無茶振りに必死に食らいついてきているのでしょう。
    それに乗じて皆も頑張っているといった感じでしょうか。
    波はありますが、皆生き生きしています。

     

    そんな通しを見るのは、青空チーム以外のメンバーはかなり楽しみだったと思います。
    ただ、まだ本番までは日があるので、例え新人さんでも「良いものは良い」。「ダメなものはダメ」とアンケートにちゃんと書くように言っておいたところ、皆それを守ってくれました(^^)

     

    仲間の事を想うなら、そして十夢の事を想うなら、やっぱり正直に書くべきだと思うのです。
    その感想を元にまだまだ修正は可能ですからね。
    私もアンケートに色々書きましたが、十夢の公演としては今までにないタイプの仕上がりとなっています。
    まさにチャレンジ作品です!

     

    主役の望ちゃんと演出はダンスシーンがあって大変そうですが、完成度は高く、何より伸び伸びと楽しそうにダンスを踊っていた望ちゃんはとても綺麗でした(//∇//)

     

    めぐみちゃん筆頭にちょっとお馬鹿だけどカッコイイメンバーに、せいかちゃんと、今回本当の意味で初舞台のたいちゃんとはなちゃんがいます。
    この4人。かなり高い頻度でコミュニケーションを取ってきました。
    私個人的にはショートコントの完成度は好きでしたが、意外にもアンケートの結果は良し悪しが半々に別れてしまいました。
    お笑いって本当に難しい…。でもあのネタを精査すれば、絶対に面白いので、引かずに自信を持って頑張って欲しいです。
    昔のめぐみちゃんを知っている人は、リーダーのめぐみちゃんの一皮剥けた姿を見るのも今回の公演の楽しみかもしれませんよ♪
    初舞台のたいちゃんはそんなにメインの役でも無い割にはかなり目立つ存在かもしれません。
    直して欲しいところも幾つかありましたが、あんなにコロコロ変わる演技ができるのは凄いなって思いました。当劇団の期待の新人です!

     

    せいかちゃんは途中から青空チームに参戦したのもあり、当初は自分の役を好きに慣れずにとても悩んでいました。
    でも、考え方を変えてからは表情も明るくなり、役作りも良い感じに力を抜いて頑張っているようです。
    通しでは多少苦手部分があるようにも感じられましたが、その部分さえ克服できれば、後は思いっ切りやってくれれば私は彼女のキャラは好きです(*^^*)
    そして、せいかちゃんと相方のはなちゃん。彼女も、ある意味今回が初舞台です。
    いつも明るく皆のムードメーカーですが、芝居では苦労しているようですね(笑)
    でも通しを見た時にはすべてを思いっ切りやってくれていました。
    とにかく一生懸命やってくれている事が何よりも頼もしい!
    実はせいかちゃんとはなちゃん、2人が息を合わせなきゃいけないシーンが幾つかあるのですが、これって実は結構大変なんです。
    場合によってはお客様からのアンケートでどっちがどっちだか分からないって書かれるかもしれません。
    でもそれは個性が無いのではなく、2人がちゃんと息を合わせたからの結果だと、頑張って練習した自分たちを褒めてあげて欲しいです(^^)

     

    そして、ゆきちゃん・あまちゃんペア。ミスった時に引かなければ、本当にゆきちゃんは面白いしカッコ良く決めてくれるし可愛いし♡独特な演技力のある凄い役者さんだと思います。
    とにかく自信を持って「やりきる」ことが彼女の課題でしょう。
    それができれば一番目立つ存在になるかもしれません。
    あまちゃんは…月光に比べてかなりイキイキ演じてますね(笑)かなり難しい役ではありますが、本人が変にこ難しく考えなければ普通にやれちゃうキャラです。面白いです。
    変に真面目な所がもったいない…。
    はじけてしまえ!あまちゃん!普段のあまちゃんでやるんだ!!

     

    そして我が劇団の福団長!たし君!
    いや〜、役柄がそうからなのかもしれませんが、カッコイイですよ。
    たし君ファンはまた惚れてしまうかも。
    問題は体力ですが(笑)殺陣でヘトヘトにならないようにちゃんと栄養取ってキレッキレの殺陣をやって欲しいです♪

     

    そして最近役者として急上昇中のしんちゃん!!
    滑舌の悪さはどうにも中々直らないので、せめて大切な台詞だけは何百回と繰り返し練習して欲しいです。
    そうじゃないと凄くもったいないのです!
    感情を出すシーンが上手になってきたからこそ基本的な部分も頑張って欲しいのです。本番まで、まだまだ時間があるからね!
    しんちゃんのシーンでは号泣までとはいかなくても泣けてしまうお客様も多いかもしれません(^^)楽しみにしていてくださいね!

     

    なんだか読み直してみると親ばか発言ですが、どんなに今までと違い、チャレンジだとは言っても、今回も笑いあり、涙ありのお芝居です!
    是非笑って泣きに来てください(^-^)/

     

     

    練習の事 | 22:17 | author 団長 | comments(0) | - |
    本番間近通し稽古
    0

      皆さんこんにちは!本番近くて情緒不安定の団長です!
      でも誰かに八つ当たりとかはしないのでご安心ください(笑)
      一人でわたわたそわそわしくしくどきどきしているだけです(^^)

       

      今回の公演ではかなり私も演出に見てもらっているので、今とても稽古が楽しいです!という言い方は語弊がありますね。
      今までの稽古も楽しんではいたのですよ。今は団長としての私ではなく、役者として存分に楽しんでいるということです♪
      もちろん、演出に言われた事が理解できているのに、思うように表現できなかったり安定しないと、自分自身の不器用さにイライラするし悔しいし、ストレスたまりまくりです!

       

      なのに何故今稽古を楽しめているのか(^^)不思議でしょ?
      でも、それを乗り越えた時!!私はその「役」になれるのです!それがとても嬉しいのです♪

       

      そして本番10日前にしてようやく、新メンバーがほぼ全員揃った状態で通し稽古ができました。

      演出が月光チームの演出を始めてからそんなに月日は経っていませんが、大幅に演出指示が変わりました。
      そんな中、それを一本通した時にどれだけ自分のものになっているのか確認する必要がありました。
      演出するのは必要な箇所のシーン・シーンなので、そのシーンはできるようになったとしても、演出されていないシーンを演じる時にどこまでそのシーンに見合う演技ができるのかがやってみないと分かりませんからね。

       

      でも、今回の通しで少なくともメインキャストは今の現状を把握することができたのではないでしょうか。

      あとはそれを把握した上で、これからどうしたら良いのか考えていかなければなりません。

      私は個人的に数人の人に通しの感想を聞きました。
      終礼による皆の感想は別として、一人一人詳しく聞いていくと感想が本当にバラバラでしたね。

      つまりは今、アンバランスな不安定な状態っていうことなのです。

       

      でもそれは仕方が無いのです。
      最近、本当に役者が揃いません。大人数だからとかではなく、メインキャストすら揃わないのです。
      今回の通しだって無理矢理時間を作った感じです。

       

      でも役を請け負うってそういう責任が伴うのです。時間を作る覚悟もできず、役を簡単に引き受けてはいけないのです。
      まずその「役」がかわいそう。そして次に相方がかわいそう。そして仲間に迷惑を掛ける事になるのです。

      一番怖いのは練習量の差だけではなく、モチベーションの温度差。
      この差が生まれるのは本当に怖い。
      皆がバラバラになってしまいます。

       

      だから私は最後まで全員に諦めないで欲しい!!
      迷惑を掛けてしまっている本人は勿論のこと、周りの皆も一緒です!

      最後まで諦めない!最後まで仲間を見捨てない!最後まで皆で一丸となって頑張る!

       

      それが十夢なのです╰(*´︶`*)╯

       

      そしてそれができなければお客様にお見せしては駄目なのです。

      でも通し後の稽古ではまた1つ兆しが見えてきました。

      なので、お客様!ぜひ十夢の公演を見に来てください。

       

      決して明るい芝居ではありませんが、十夢だからこそできることをお見せしたいと思いますp(^^)q

       

       

      練習の事 | 14:50 | author 団長 | comments(0) | - |
      問題点のクリア
      0

        こんにちは!団長です!

        月光再演まで残り1ヶ月です!

        信じられません!
        現実逃避したいですが、そんな場合でも無いので素直に向き合いましょう(^^;)

        前回のブログで取り上げた問題点もある程度の回避が認められた為、再演続行に移した訳ですが、そのうちの1つ。主役の交代。

        あっさんがめでたく十夢を卒業という事で誰を主役である月影にするか悩みましたが、ある程度の出席率が見込める人である程度台詞覚えの早い人、そしてある程度器用に対応してくれそうな人・・・。

        ある程度と言いつつも、実際稽古が始まったら要求される事は多いですからね、根性も無ければできません。
        そしてその条件に選ばれし者が「尼ちゃん」でした!
        実は福団長のたし君も候補の1人でしたが、尼ちゃんが駄目だった(受けなかった)時の保険で…と言ってくれました。

         

        こんな頼もしいことはありません!
        福団長には本当に感謝なのです!!

         

        この二人は相方である綾姫のなべちゃんと過去に相方をやった事があるので、どちらが月影になってもコミュニケーションの点では心配無用でした。

        尼ちゃんは月影の役を簡単には引き受けず、ちゃんとやれるか考えた上で返事をくれました。
        なので、尼ちゃんは本番までちゃんと乗り切ってくれると思います。

        今も役作りの方向性で悩んでいるので、最初は尼ちゃん節で自分の意見を述べますが「いいからやって」という私の冷たい指示出しに、ちゃんと「はい!」と言ってやってくれます。
        最近では自分から「取り敢えずやってみます」と言えるまでに成長しました(笑)
        本当は役作りに時間を掛けてあげたいのですが、方向性が間違ってしまっている為、強制的に軌道修正しないと時間がありません。

        月影は役作りの他に殺陣もやってもらわなければならないのに、台詞覚えが未だ不安定です。
        そんな中、尼ちゃんのこだわりをガッツリ聞いてあげてる余裕は無いので、素直に演出を受けてもらうしかありません。

         

        でも、尼ちゃんだからの良いところもいっぱいあるので、前回とは違う月光を見せるにはとても良い役者だと思います!相方のなべちゃんも自然と言い方が変わりました!

         

        先日の稽古では二人のシーンでとてもキュンキュンしちゃうシーンが出来上がったのですが、まだ演出にお見せしていないので採用されるかどうかは分かりません。
        でも、その気持ちを忘れずにやってもらえれば必ず全体の演技に活かす事ができるはずです。

        主役交代で大きな不安はありましたが、それとは別にこれからの楽しみができました!

         

        そして最近になっていよいよ演出に見てもらえる時間ができました。

        今まで演出代理でやってきましたが、これから私は役者に専念します!

         

        皆と一緒に役者として楽しみ、苦しんでいきたいと思いますp(^^)q

         

         

        練習の事 | 22:08 | author 団長 | comments(0) | - |
        • 1/1PAGES