団長は○○である!(仮)

千葉で活動している「劇団十夢」の団長のブログです。よろしくお願い致します。
<< 今回の公演のMVP | TOP | かしわ演劇祭無事終了致しました! >>
かしわ演劇祭真っ只中!!
0

    さて、かしわ演劇祭がいよいよ始まりました!宣伝させて頂きます、団長です!

    何故なら本日17日と18日の夕方分の席がまだ残ってるんですよ〜。予定が空いた方はラッキーですね!是非観に来てください(笑)

     

     

    8月20日の公演後からは今回初となる「かしわ演劇祭」参加に向けての練習を本格的にやってきました。

     

    その前までは私がベースを作っていましたが、かしわ演劇祭の本番1ヶ月前にようやく演出へとバトンタッチ。

    残りのメンバーは次回作に向けての練習です。

     

    他の団員も書いてくれていますが、今回かしわ演劇祭で主役を務めるのは我が劇団の高校生3人組です!

     

    ともみん・かなちゃん・小春ちゃんは元々仲良しでしたが、今回の公演をきっかけに更に絆が深まりました。

    いや〜、高校生ってこんなに純粋なんだぁ。

    だからこそ演出に言われた事を理解まではできなくても、必死にやろうとするんですよね。

    だから吸収するのも変われるのも凄く早い!

    もう本当にボロボロ泣きながらでも絶対に引きません!

    そして演出されてるわけではない他の二人も一緒に泣きながら演じています。

     

    あ、演出がいじめてる訳ではないですよ、決して。フォローではなく(笑)

    これは演出されている本人や過去に同じように演出されてきた者のみが分かる感覚かもしれません。

     

    先日の高校生3人が演出されているのを見て、同じく新人メンバーは刺激を受けたでしょうし、ベテラン勢は懐かしさと同時に少し反省もしたのではないでしょうか。

     

    上手くなってくると良くも悪くも自我が強くなってきます。

    そうすると素直さが無くなり、演出の言っている事が素直に聴ける器が小さくなります。

    そうすると伸び率が低くなり悩みます(笑)まぁ気付く人はまだましですが…。

    そして私もそのうちの1人でしたから、そうなってしまう皆の感覚もよく分かるわけで(;^_^A

     

     

    高校生達はそんなベテラン勢にも大きな刺激を与えてくれました!

    もちろんまだその演技がまだ毎回やれる程の実力を身に付けられたわけではありません。

    でも、少なくとも十夢の方向性である「伝わる芝居」をやれるようになったことだけは確かです。

     

    そして昨日の本番、彼女達はそれをやってのけてくれました!!

     

    ベテラン勢もそれを助けるように一丸となって彼女達を下から支えてくれていました。

     

    そして昨日のお客様は本当に優しかったのです(笑)

     

    今日がどうなるかは分かりません。明日もどうなるかは分かりません。

    でも彼女達なら大丈夫!!そして舞台に立っている全員で、最後まで彼女達を支えていきます!!

     

    他の劇団さんも一本一本は短い舞台ですが、熱いです!

    今回のかしわ演劇祭の為に時間を費やしてきたことがよく分かります。

     

    もう一度繰り返させて頂きます。

    夕方からの公演ですが、席はまだ空いております。

     

    お時間のある方はぜひぜひ観に来てくださいね♪

     

     

     

    **************************************************
    かしわ演劇祭

    9/17(日) 19:00〜
    9/18(月) 16:00〜

    詳細はこちら
    http://kashigeki.net/?page_id=614

    ■料金
    一般:予約2,000円(当日2,500円)
    学生:予約1,500円(当日2,000円)
    リピート:予約・当日500円
    ◇学生割引(学んでるとき割りぃ)…要学生証提示。
    ※他のお客様の御迷惑にならず観劇でき、お席が必要な未就学児も上記料金。
    ◇リピート割引(何度も割りぃ)
    …2度目入場時、要半券提示。その際受付で半券にスタンプ押印。

    押印済みのチケット持参で次回以降無料(実質3回目以降の来場は何度でも無料)。

    アミュゼ柏(柏駅東口から徒歩7分)

    ご予約はこちら↓
    https://t.co/47o5FVRTJs

     

     

    作品の事 | 13:48 | author 団長 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする