団長は○○である!(仮)

千葉で活動している「劇団十夢」の団長のブログです。よろしくお願い致します。
<< 協力者(その1) | TOP |
協力者(その2)
0

    最近、稽古で殺陣をやらなくなったからか、めっきり体力がなくなったような気がします。
    お腹もなんだかぽっこりしてきた団長です(T_T)


    今回も引き続き、やわちきでお世話になった協力者の方をご紹介させていただきます!

    今回のやわちきでは数カ所ほど殺陣のシーンがありました。
    「月光」の公演でも殺陣のシーンが幾つかあったのですが、その頃から頻繁に十夢に顔を出すようになった人物がいます。

    それは元団員の「ハル君」!!

     

    彼は元々演技も上手で、いい役者になるだろうなぁと思っていたのですが、今では本当にプロの世界で頑張っています(*^^*)
    そして何よりも得意なのが殺陣!!

    実際に何度か公演を観に行っていますが、やはり殺陣のシーンでは人一倍輝いていますヽ(´▽`)/
    もちろん演技も人一倍熱いのですが(笑)

    ある公演では、かの有名な殺陣役者さんと同じ舞台に立っていたのですが、ホールが広いのでハル君が分からなかったらどうしようと思っていたのですがそんな心配はなく、すぐにハル君と分かるぐらいキレッキレな殺陣でした!!


    月光の頃からちょくちょく遊びに来るようになったなぁとは思っていたのですが、やっぱり殺陣が気になるらしく、ちょこちょこアドバイスをしてくれていました。


    そしてそして、やわちきの公演に関しては正式に殺陣を考えてくれることに決定!!


    十夢のホームページにはタグ検索があるのですが、そのうちの1つに「動きポンコツ」というジャンルがあります。

    なんと、最後の最後でメインの殺陣をやる、うるっしーと私は2人ともその「動きポンコツ」に入っています(^^;
    まぁ、ハル君は昔から私が動きポンコツなのを知っていましたからね、その辺織り込み済みの上で殺陣の動きを作ってくれました(*^^*)

    きっとハル君はハル君なりに理想の殺陣があって動きを考えてきてくれたとは思うのですが、私やうるっしーがその動きができない時には必ず少しでもやりやすい動きを、その場で考えて変更してくれました。

    こだわりは「決め」位でしょうか?それも妥協してくれたかもしれません…。

    私は特殊な腕の骨の持ち主(?)なので殺陣は大の苦手ですが、ハル君が先生をやってくれたおかげで、私は殺陣を好きになる事ができました。
    基本、少しでもできるとハル君は大きく褒めてくれます。それが嬉しくって好きになれたのもあるのですが、できない時(こちらが行き詰まった時)には教え方を変えてくれるのです!
    そうすると、とても難解だったパズルが急に解けた気分になって、身体もさっきよりもスムーズに動けるようになる。
    この瞬間がとても殺陣が楽しい♪と思えるのです!

    本番間近の殺陣練習はまた別の出来事がありましたが、それはまた別のブログで!


    私の殺陣の苦手意識を無くしてくれたハル君には本当に感謝の気持ちでいっぱいですヽ(´▽`)/
    おかげさまで、沢山の方から本番の殺陣を褒めていただく事ができました。

    これからもハル君のプロでの活躍を期待しています!!
    本当にありがとうございました!!

    仲間の事 | 17:07 | author 団長 | comments(2) | - |
    コメント
    あらぁ♪そうなんですね!
    ハル君ていうんですね(*^^*)

    残念ながらハル君は役者としては協力してもらっていません。
    月光の時も遊びに来てくれていましたが、実際に殺陣を見てもらったのは「やわちき」が初めてです!

    たしかに十夢の芝居は大忙しですね(笑)
    それを面白く観ていただけるなら嬉しいのです☆
    2018/06/04 9:28 PM by 団長
    理想の動き、理想の殺陣。

    ビジョンが決まっている方のお話は目に心地よいです。

    ハル君さんと言うかた、月光にお出になってたんですか?
    私は目が節穴だから分かりませんでしたねえ…
    あ、でも、あまちゃんさんの剣さばきは、なんか彩があってカッコいいです。ハル君さんのご尽力の賜物でしょうか?

    十夢は歌ったり踊ったり闘ったり泣いたり笑ったり、なんか、近藤さんの忙しさが表現に反映してるみたいですね
    でもだからこそ面白いです!

    新作でも皆さま頑張ってくださいね。


    余談ですがわたくしの次男もハル君なのです。
    2018/06/03 9:16 PM by 森本泉
    コメントする