団長は○○である!(仮)

千葉で活動している「劇団十夢」の団長のブログです。よろしくお願い致します。
<< 座長公演いよいよ本番間近! | TOP | あっさんとゴンちゃん >>
座長公演ご観劇ありがとうございました
0

    先日、久しぶりに十夢の稽古に参加しました。
    十夢に戻った途端、早速台風に見舞われました!団長です(笑)
    座長公演の間はずっと晴天続きだったのに、本当に不思議です(・・)


    お礼のご挨拶が遅くなりましたが、先日8月5日4日間の座長公演が無事終演しました。
    ご観劇いただきましたお客様、そして観に来れなくても応援メッセージをくださった皆様本当にありがとうございました。
    とても嬉しく勇気づけられました!

    また、この度オファーくださいました主催者の方、凄く優秀なスタッフの皆様、最後まで見放さなかった演出様、一緒に共演してくださった役者の皆様、色々勉強になりましたし、楽しい時間をありがとうございました!

    私にとっては4日間計7回公演するというのは初めての経験でした。
    韓国公演では連日ではあったものの、1日1回でしたからね。
    体力や集中力が持つのか不安でしたが、やっている間はあまり気になりませんでした。
    でも終わった後にさすがにドッと疲れがきました(笑)


    今回の座長公演では芝居をやっているからこその共通点もあれば、プロってこんな感じなんだという驚きや、やっぱり私は素人劇団の座長なんだなぁっていう実感や、もう少しやり切りたかったなぁっていう寂しさや、最後まで諦めなくて良かったっていう安堵感や、たった1ヶ月ちょっとの期間で色んなことを感じる公演でした。


    十夢の中でもそうですが、私はとにかく不器用で動きポンコツ。
    どんなに真面目だと思われようと、十夢の看板背負ってるからには全公演ノーミスを目指しました。


    公演を観に来てくれた方は、出番少なめなので、簡単にこなせると思われるかもしれませんが、色んな諸事情があり、私の役が決まったのは遅く、練習もあまりできない状態で本番を迎えました。
    また、オープニングのシーンは曲のカウントに合わせた動きがあるのですが、ポンコツの私はどうしてもタイミングが合わせられなく、演出様には心配掛けっぱなしでした(-_-;)


    他の役者の方に相談し(その節は優しく教えてくれてありがとうございましたm(_ _)m)、教えを請い、本番前には楽屋でひたすらオープニングの曲をリピートしながらイメトレしてました(^^;

    私一人のミスが芝居をダメにしてしまうなんて絶対に許されない事ですからね。十夢の看板背負ってる責任もありましたが、これは一役者としてやらなければならないこと。
    芝居は1人で作るものではなく、皆で作るもの。
    舞台の上ではプロも素人も関係ありません。
    お客様は「座長公演」を観に来てくださるのですから。
    だから絶対にミスれない!!ホント必死でした(笑)

    自分勝手な芝居をしない事も常に心掛けていましたが、果たして客観的に見ていただいたお客様にはどのように写っていたのか・・・。
    これは座長公演の課題であったと思います。


    今回の座長公演、私にとってはかなり勉強になるものでしたが、まとめて書くには難しいように思います。
    なので、他のブログを書く時に「あ、そういえば!」って感じで小出しにしていけたらいいなぁって思っています!


    また機会があれば、なんでも挑戦していきたいなぁ(*^^*)

     

    特別公演 | 17:31 | author 団長 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする