団長は○○である!(仮)

千葉で活動している「劇団十夢」の団長のブログです。よろしくお願い致します。
<< あっさんとゴンちゃん | TOP | お詫びと訂正 >>
やわちきネタ最終章(笑)
0

    大変長くかかってしまいましたが、今回でやわちきネタを終わりにします!団長です!


    先日、久し振りに過去でやった公演のダンスをやりました。
    もう全く覚えてないだろうなぁと思っていましたが、動きポンコツの私が結構早い段階で動けるようになったので、意外と身体は覚えているものなのだなぁとちょっと嬉しかったです(*^^*)



    さて、やわちきの本番ですが、先日書いたようにギリギリまで「やばい」状況でした。
    でも、演出は諦めず、精神面だけではなく、見た目もすこしでも見映えよくなるように本番当日にもかかわらず何ヶ所も修正していきました。

    後は問題は役者達がその変更にどこまで対応できるか…(∵`)

    もちろん対応しなければいけないのですが。
    役の感情を保ちつつ、動きもタイミングや相手の動きを考慮しながらこなさなければならない。

    動きの苦手な私は本番当日に殺陣の動きが変わって動揺しまくり(笑)
    でもそれができないと芝居そのものの説得力がなくなってしまいます。

    敵役(殺陣の相方)であるうるっしーにお願いして、ひたすら同じ動きを繰り返します。
    まぁ〜、足が思うように動かないこと、動かないこと(^^;
    でも、殺陣を教えてくれていたハル君のお陰で、足運びや重心のかけ方が分かれば上半身はある程度勝手についていくものと分かっていたので、とにかく足運びを重心に相手の動きを見つつ練習しました。


    休憩時間は相方とコミュニケーションを取ったり、目を閉じて集中したり、衣装・メイクにたっぷり時間を掛けたり、おしゃべりする事で緊張を和らげたりとそれぞれ思い思いに時間を過ごすのですが、私が動きポンコツな為にうるっしーの貴重な休憩時間を殺陣練習で使わせてしまいました。
    本当に申し訳ない。


    でもその甲斐あって、本番はお客様に認めてもらえる殺陣をする事ができました(*^^*)
    ただ、全体的にちょっと感情出し過ぎてしまったので、私の課題は感情が出ない役もちゃんとできるようになることだなぁと思います。


    さて、最後にもう一人、どうしても「やわちき」の公演でお礼をしたい方がいるのでご紹介させてください。


    それは私の中学時代の恩師!!
    私が演劇が大好きになったのは演劇部の顧問の先生のおかげです!!

    名前は伏せておきますが、先生とはもうかなり長いお付き合いをさせて頂いて、お互いの公演を観に行くのは勿論のこと、先生のご自宅にお邪魔したり、遊びに連れて行ってもらったり、先生の結婚パーティーに行ったり、学校の先生方が集まる演劇研究会に私も一緒に参加させてもらったり、図々しくもお茶やお食事をご一緒させていただいた事もあります。

    中学の演劇部の仲間がこれを知ったら怒るかしら(•ө•)♡

    ただ、ちょっと調子に乗って、公演本番直前の集合写真の撮影を先生にお願いしてしまいました(^^;
    早く会場にいらっしゃっていたのをたまたま見掛けてしまい、図々しくもお願いしてしまったのです。

    先生、大変失礼しました!そしてありがとうございました!

    先生の撮ってくださった写真が下の写真です。

     


    上手に撮れてるでしょ♪

    作品の事 | 20:14 | author 団長 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする