団長は○○である!(仮)

千葉で活動している「劇団十夢」の団長のブログです。よろしくお願い致します。
<< 新年のご挨拶 | TOP | ADさんとお隣さんと弟と >>
十夢の頼れるスタッフ達
0

    このブログをご覧の皆様、体調は大丈夫ですか?
    先日年明け2回目の練習の際、まるで話を擦り合わせたかのように団員達から体調不良でお休みします連絡が連続で入ってきました(゚o゚;;
    元々お休みの予定だった人もいた為、まるで個人練習並に人が少なくて、計画していた練習は予定が少し変わってしまいました(´Д`;)

    それでもなんとか進められるだけ進めましたが、先行き不安な出だしとなってしまいましたね(><)

    この作品も何やら曰く付きな台本になりそうだと副団長と話していたのですが、そうならないように十分気を付けていきたいと思います!!
    ですが皆に反してめちゃめちゃ元気な団長ですp(^^)q
    本当に風邪が流行っていますので、皆さまも十分お気をつけくださいませ!

    さて、年をまたいでしまいましたが、十夢祭のご報告、今回は優秀なスタッフ達のお話です(^^)


    まずは受付4人の美人衆O(≧▽≦)O
    オールマイティになんでもこなす茜ちゃんを筆頭に、今回初めて十夢の公演に参加する笑顔がとても可愛い遥ちゃん、いつも明るく人気者のラビちゃん、今は学生生活を頑張っている星夏ちゃんが素敵な笑顔で受付をやってくれました(o^^o)♪

    4人とも気の利く子達なので、今回は受付にあまり時間を費やさなくても済んだので、本当に助かりました!

     

    左から星夏ちゃん、茜ちゃん、遥ちゃん、ラビちゃんです♪


    星夏ちゃんは今回マエちゃんの照明のサポートもしてくれました!
    実は今回の会場は照明オペがかなり難しい環境(いろんな意味で)だったので、いかにシンプルに、でもいかに効果的な照明を作るか、正直マエちゃんのオペレーター技術と星夏ちゃんの補佐の手に掛かっていたのです。

    正直、ある程度の妥協は覚悟の上でした。
    でも!!
    さすが「極め」のマエちゃん!
    こうしたいというこちらの要望を、「ちょっと待ってください」と言った後、「こんな感じではどうですか?」とやってみせてくれます( ゚Д゚) ス、スゲー!
    星夏ちゃんのサポートもあって、予定よりもちゃんとした照明が作れてホッとしましたヽ(´▽`)/

     


    本当は楽曲担当なのに、本番は照明オペをやらされるマエちゃん(笑)

    そしてSE(効果音)担当のミョンリは、練習ではサンプラー(SEの機械)となかなかお友達になれずかなり苦労していましたが、本番ではちゃんとお友達になれていましたね(*^^*)
    前回の公演よりも少し気持ちに余裕があったのか、リハの時には率先して雑務を色々手伝ってくれていました。
    本当にちょっとしたそういうところで上層部は助かるので、とてもありがたいです!
    また、本番でのトラブルに「こうすれば良かった」と反省していましたが、こちらが教えるのではなく、自分で考えて自分で気付く。これって芝居ではとても大切なこと。
    ミョンリは今回の公演でまた一歩成長したのです╰(*´︶`*)╯
    次からは役者としての成長を楽しみにしています♪

     

    本番前の最終チェック。真剣そのものですね!かっこいい♪


    そしてマエちゃん同様、スタッフ技術を毎回高めていく優秀な音響オペレーター!!有紀ちゃん!!
    今回はかなり難易度の高い、微々たる調整が必要なフェーダー操作(ボリューム調整)でしたが、見事やってのけました(o^^o)♪

    まぁ会場の設備を知らないお客様からは色々アンケートに書かれていましたが、それはあくまで会場の設備によるもので、有紀ちゃんの技術の問題ではありません。

    お客様はそんな事情は知らないですからね。お客様にも有紀ちゃんにも不快な思いをさせてしまったのは、そこの会場の下調べ不足だった私の責任です。
    ごめんなさいm(_ _)m

     

    このスタンバイ姿、惚れます♡「ドンと来い!」感が出てますね!


    そして今回、有紀ちゃんのことについてもう一つだけ書かせてください。
    有紀ちゃんは今回全部ではありませんが、選曲もある程度演出から任されていました。
    それもとっても大変だったと思うのですが、そんな中、私がサンタで使う欠かせない小道具のうちの1つ、「人魚姫の絵本」をオリジナルで作ってくれたのです!!
    世界にたった一つだけの手作り絵本です♡
    もう本当に涙出るほど嬉しかった(*˘︶˘*).。.:*♡ 
    そしてさり気なく絵本にメッセージを書き込んでくれていたというサプライズ付き♡♡♡

    ごめんなさい、嬉しすぎてちょっとした自慢になってしまいましたね(^^;

     

    本当は中身もお見せしたいのですが、怒られそうなので表紙だけ(^^;)


    そしてもう一人、今回スタッフとして重要な、忘れてはならない人!!なべちゃん!!
    本番は残念ながら本人は会場には来れませんでしたが、なべちゃんの化身が会場の入り口にはありました。
    そう!!受付にいつも必ず貼っている公演の題名を用意してくれていたのです(//∇//)
    休団中で忙しいのにも関わらず私のお願いを聞いてくれました。
    「約束だったので」とストイックな一言で、でも心を込めて書いてくれたのが伝わります(*^^*)

     


    これがなべちゃんも一緒に公演に携わってくれた「証」なのです♪
     

    私達役者は、本当に沢山のスタッフに助けられて本番を打つことができます。
    なのでスタッフを敬わなかったり、感謝を忘れる役者は私は嫌いです。
    自分たちだけでお客様を満足させているなんて勘違いしている役者も、実は沢山いることを私は知っています。

    願わくば、十夢の団員は、卒業生も含めて絶対そうならないでほしいですね(^^;

    - | 15:43 | author 団長 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする