団長は○○である!(仮)

千葉で活動している「劇団十夢」の団長のブログです。よろしくお願い致します。
<< 大人な人たち | TOP | チャリティー公演無事終演しました!! >>
最後に
0

    いやぁー見事に天気悪いですねぇ(笑)
    団員からはいつも雨女呼ばわりされて、冷たい目で見られますが、雨の日の公演は本当は良いものなのですよ(^_-)-☆
    何故なら芸能の神、龍神様が味方についていてくれるから!・・・って、昔、団員から慰めてもらった事があります(∵`)団長です!

    さぁ!!いよいよ本日本番でございます!
    リハーサルでは当然の如くミスやら意識の低さが見られました(-_-;)
    もちろん、反面掴めたこともありましたが!

    今日は宣伝も兼ねて、まだ言い伝えられていなかったことをお話したいと思います!

     


    「芝居は1人でできるものではない」と皆が「もううるさいなぁ、そんなに何度も言わなくったって分かってるよ」って言いたくなるぐらい本当に何度も言っています。

    ブログでは団員の事ばかり書いていますが、卒業生のハル君には皆本当にお世話になっています。先日来てくれた時には十夢の団員に伝わるような叱り方をしてくれました。
    普段は優しく丁寧に教えてくれる人が、敢えて皆に分かるような叱り方をしてくれたのです。
    本当にありがたい事です。

    もう何度も言っている「芝居は1人でやっているわけではない。皆が1つになっていれば」叱られる事もなかったでしょう。
    そして、本番で失敗する事もないでしょう。

    一人一人が好き勝手に「自分だけ」でやっていたら、間違いなくつまらない芝居になります。
    それはお客様に絶対に見せるわけにはいかない芝居です。有料であろうと無料であろうと、それは絶対。

    でも逆に言えば、皆が周りのことを考え、皆で1つの作品を創ろうという意識を持てば、絶対的にいいモノが仕上がります。

    マエちゃんの知り合いの方に曲作りのご協力をいただきました。
    その為にわざわざ十夢の稽古に来ていただきました。
    行き付けのお店「さくら」の店長さんは、私達が呑みだけでなく、打合せの為に利用していても、嫌な顔一つせず、いつも笑って対応してくれます。そして毎回公演のチラシをお店に置いてくれます(笑)

     

    いつもよくしてくださる店長さんです!


    一見何の関係も無いようですが、こういった事だって、「1人でやっているわけではない」ことのうちの1つです!

    そう考えると、まだまだ書き切れない色んな方々のおかげで十夢は公演する事ができているわけで、それを見に来てくださったお客様に提供することの大切さ。決して自己満足で終わらない大切さ。
    これは十夢ではなくても皆に忘れないでいて欲しいことです。

    そして、今回このメンバーでやれるのは泣いても笑っても今日で最後です!

    十夢だからこそできること!伝わるお芝居をぜひより多くのお客様に見ていただきたいです!
    チケット・お席ともにまだ若干の余裕がございます。当日急に予定が空いた方もぜひふらっと私達の芝居を見に来てくださいませ(*^^*)
    お待ちしております♪

    作品の事 | 08:14 | author 団長 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする