団長は○○である!(仮)

千葉で活動している「劇団十夢」の団長のブログです。よろしくお願い致します。
協力者(その3)
0

    お久しぶりです。団長です!
    早めにやわちきシリーズを終わりにしようと思っているのですが最近バタバタと忙しく、前回記事より一か月が経ってしまいました(><)
    もう暫くやわちきシリーズにお付き合いくださいませ(^^;

     

    さてさて最近十夢では基礎練の時間を使って、ガッツリ時間を掛けてコミュニケーションダンス(私の勝手な命名ですよ〜)をしています。
    これがなかなかの体力を消耗するのです!
    いや、多分普通にダンスだけやれば大したこと無いはずなのですが、大声出しながらテンション高くやるので、すぐにヘロヘロになっちゃうのです(^^;

    最近では皆自分なりのテーマを決めてやり始めました。もちろん一緒に組んだ人は相手のテーマに合わせます。
    喜怒哀楽でやる人もいれば設定を決めてやる人、ストーリー性を求めてやる人など、皆本当に芝居が好きなんだなって思いますね。
    ちなみに今のところ私の中で一番疲れる設定は「幼稚園児」です・・・。

    さて、ではでは今回も「やわちき」でお世話になった人をご紹介させていただきます!

    見に来ていただいた方は分かるかもしれませんが、第八部隊副隊長のレオ役を演じてくれた「けいじ君」!!
    彼は団員ではなかったのですよ(^^)

    彼は殺陣を教えてくれたハル君同様、十夢の卒業生です!
    今は自分で朗読劇の作・演出・キャストをこなしているようです。
    当時は分からなかった演出の気持ちが、今では分かり合えたり、むしろ共感できる部分ができて盛り上がれたりと、彼は彼でとても成長していました。

    十夢を卒業してからはすっかり音信不通になっていた彼が何故今回十夢で公演する事になったかというと…。

    十夢は今、慢性的に男不足なのです(><)
    でも決めたからにはどうしても「やわちき」がやりたい。
    そこでもう他の劇団でも誰でもいいからお願いしたい状況に陥ります。
    ・・・って言っておきながら、やっぱり作品を妥協したものにはしたくないので、結局吟味します(笑)

    そして選ばれたのが「けいじ君」!!
    上層部で打合せをしている際に私の中でパッとけいじ君の顔が浮かんだのです電球ぴかぴか

    でも私自信は音信不通だった為、福団長のたし君に代わりに連絡をお願いして、演出含めた4人で会うことに。
    でもあまりに久しぶり過ぎて、本題そっちのけで思い出話に花が咲き、だいぶ飲んだところで本題に^_^;

    でもけいじ君はとても真剣に受け止め過ぎて、その場で返事がもらえませんでした。
    その代わり稽古を見学してみて、仕事との兼ね合いもみて、ちゃんと返事をする事を約束してくれたのです。

    でもそんな見学中、とんでもないトラブルが(゚O゚)
    見学とはいえ十夢は参加型です。一緒にエチュードを考えてくれてる時にテンション上げすぎて後頭部を打って出血するという大騒ぎが!!

    まぁ結果無事だったので安心したのですが、本当に申し訳なかったです。
    でもそれをきっかけに(?)一緒にやってくれることになりました!

    いくら十夢の団員だったとはいえ、朗読劇にすっかり慣れていたけいじ君が一番やりにくかったのはきっと十夢のテンポの早さだったかもしれません。

    それでもちゃんと十夢の意向や方向性を理解してくれて、頑張って合わせようとしてくれました。
    お手伝いという立場なのにも関わらず、私もズケズケと気になる点のダメ出しをしていきました。

    いや〜、悔しかったでしょうね。
    それでも彼はこちらの要望を飲み込んで、次の稽古の時にはかなり意識して言われた点を改善してくれます。
    昔のけいじ君だったらどうだったかしら?
    本人は「昔だってちゃんとやってましたよ」って言うかもしれないけど、私から見ると、やっぱり昔に比べて精神的にも成長したけいじ君を見れて嬉しかったりもしたのです(^^)


    そんなけいじ君とは「やわちき」公演後、またまた音信不通です(笑)
    でもこの距離感がちょうど良かったりします!
    でも今回の「やわちき」ではけいじ君と役で関わることはなかったので、またいつかお願いすることがあったら、その時は少しでも関わる事ができたら嬉しいなぁ。

    もちろんその時だって遠慮なく要望を出すし、けいじ君からも要望を出してもらうつもりです(^^)
    その時「団長下手になりましたね」って絶対に言われないよう、これからも自分を磨いていかなければp(^^)q

     

    仲間の事 | 10:46 | author 団長 | comments(0) | - |
    協力者(その2)
    0

      最近、稽古で殺陣をやらなくなったからか、めっきり体力がなくなったような気がします。
      お腹もなんだかぽっこりしてきた団長です(T_T)


      今回も引き続き、やわちきでお世話になった協力者の方をご紹介させていただきます!

      今回のやわちきでは数カ所ほど殺陣のシーンがありました。
      「月光」の公演でも殺陣のシーンが幾つかあったのですが、その頃から頻繁に十夢に顔を出すようになった人物がいます。

      それは元団員の「ハル君」!!

       

      彼は元々演技も上手で、いい役者になるだろうなぁと思っていたのですが、今では本当にプロの世界で頑張っています(*^^*)
      そして何よりも得意なのが殺陣!!

      実際に何度か公演を観に行っていますが、やはり殺陣のシーンでは人一倍輝いていますヽ(´▽`)/
      もちろん演技も人一倍熱いのですが(笑)

      ある公演では、かの有名な殺陣役者さんと同じ舞台に立っていたのですが、ホールが広いのでハル君が分からなかったらどうしようと思っていたのですがそんな心配はなく、すぐにハル君と分かるぐらいキレッキレな殺陣でした!!


      月光の頃からちょくちょく遊びに来るようになったなぁとは思っていたのですが、やっぱり殺陣が気になるらしく、ちょこちょこアドバイスをしてくれていました。


      そしてそして、やわちきの公演に関しては正式に殺陣を考えてくれることに決定!!


      十夢のホームページにはタグ検索があるのですが、そのうちの1つに「動きポンコツ」というジャンルがあります。

      なんと、最後の最後でメインの殺陣をやる、うるっしーと私は2人ともその「動きポンコツ」に入っています(^^;
      まぁ、ハル君は昔から私が動きポンコツなのを知っていましたからね、その辺織り込み済みの上で殺陣の動きを作ってくれました(*^^*)

      きっとハル君はハル君なりに理想の殺陣があって動きを考えてきてくれたとは思うのですが、私やうるっしーがその動きができない時には必ず少しでもやりやすい動きを、その場で考えて変更してくれました。

      こだわりは「決め」位でしょうか?それも妥協してくれたかもしれません…。

      私は特殊な腕の骨の持ち主(?)なので殺陣は大の苦手ですが、ハル君が先生をやってくれたおかげで、私は殺陣を好きになる事ができました。
      基本、少しでもできるとハル君は大きく褒めてくれます。それが嬉しくって好きになれたのもあるのですが、できない時(こちらが行き詰まった時)には教え方を変えてくれるのです!
      そうすると、とても難解だったパズルが急に解けた気分になって、身体もさっきよりもスムーズに動けるようになる。
      この瞬間がとても殺陣が楽しい♪と思えるのです!

      本番間近の殺陣練習はまた別の出来事がありましたが、それはまた別のブログで!


      私の殺陣の苦手意識を無くしてくれたハル君には本当に感謝の気持ちでいっぱいですヽ(´▽`)/
      おかげさまで、沢山の方から本番の殺陣を褒めていただく事ができました。

      これからもハル君のプロでの活躍を期待しています!!
      本当にありがとうございました!!

      仲間の事 | 17:07 | author 団長 | comments(2) | - |
      協力者(その1)
      0

        5月ですねぇ。皆さん、ゴールデンウィークはゆっくりできましたか?
        私の周りではバーベキューに行かれた人が結構多かったようです。
        私はというと、公演前になると家の事が何も出来なくなるので、その後処理、大掃除とかで休みが終わってしまいました、団長です(^^;

        繁忙期で忙しかった方もいらっしゃるのではないでしょうか?なかなか気温が安定しませんのでくれぐれも身体を壊さないようお気を付けくださいませ(><)

        さて、今回は「やわちき」でお世話になった方々のご紹介をさせていただきたいと思います!!

        まずは同じく千葉で活躍されているコメディ集団、はちぽちヒッチハイク様!!

        今回本番近くになって急遽スタッフが1人足りなくなってしまうという大ピンチが発生(°д°)

        どうしようかとかなり悩みましたが、いつもお世話になっているはちぽちさんに相談。
        自分よりもかなり年下の代表者様が運営されていますが、私よりもとてもしっかりされていて、芝居に対する情熱も十夢と同じ感覚の熱量をお持ちです。お付き合いさせていただいている中で、とても信頼のできる団体さんです。

        お返事もかなりしっかりした内容で、こちらがお願いしている側なのに、「勉強させていただきたい」と低姿勢(゚O゚)
        ホント頭が上がりません。

        実際手伝って頂くことになった玉ちゃんは、お芝居でもとても面白く、センスのある方なのですが、プライベートの会話も面白い!!
        気を遣いながらここまで面白く話せるなんて、頭の回転が早い人なんだろうなぁ(•ө•)♡

        その証拠にたった1日しか無い、正確には半日しか無い練習時間で、照明の操作方法からタイミングまでしっかり覚えてくださいました。
        あまちゃんという頼もしい補佐もいたのは確かですが、前日のゲネの段階で照明に関しての不安はすっかり消えてしまいました(^^)


        本番も安定していて、本当に本当に助かりました!!


        なのに・・・(-_-;)


        そんなお世話になった(なっている)はちぽちさんのお名前をカーテンコールで思いっっっきり噛んでしまいました(*´д`*)
        あまりの失態に暫く立ち直れませんでした。

        公演後ははちぽちさんに会った早々、平謝りm(_ _)m
        笑って許してくれるはちぽちさんでした(^^;


        玉ちゃんには打ち上げにも参加して頂いたのですが、本当に最後の最後まで礼儀正しく、でも笑わせる事も忘れないサービス精神!!

        十夢としても今後何かしらの形でお礼が返せたらいいなぁ(*^^*)

         

        作品の事 | 21:18 | author 団長 | comments(0) | - |
        「やわらかな笑顔のもとに地球は廻る」無事終演しました!
        0

          4月15日㈰に公演を観に来てくださったお客様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

          本番直前まで天気が心配でしたが、なんとか午前中で天気が安定して良かったです(^^;

          雨女である事が否定できなくなりました!団長です!



          公演が終わって早2週間。なかなか疲れが取れずにブログの更新が遅くなってしまい、お礼のご挨拶が遅くなり本当に申し訳ございません。

          今回も公演が終わったからこそ書きたい事が沢山あります!
          順を追って少しずつ書いて行けたらと思っています(*´`)

          取り急ぎ、お足元の悪い中今回の公演を観に来てくださったお客様、観に来る事はできなくても応援のメッセージをくださったお客様、チラシを置いてくれたり貼ったりしてくれたいろんな店舗の皆様、今回公演するにあたりご協力くださった皆様、自分が舞台に立てなくても頑張ってくれた仲間たち、そして今回卒業するけど、最後まで気を抜かずに頑張った仲間たち、本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

          また、着々とお客様のご来場者数が増えていくと同時に、的確なご意見のアンケートも沢山いただきました。
          ご記入くださったお客様、本当にありがとうございます。

          物理的な問題はなかなか難しいですが、十夢の弱点を真摯に受け止め今後の課題にしていきます!

          公演が終わってからすぐに稽古は始まりましたが、今はすぐに次の台本に入らず基礎固めをしています。
          十夢にとっては第三期転換期です!

          これまで通りこだわりを大切にしつつ、新しい体制を試みていきます。
          皆様今後とも劇団十夢をよろしくお願い致しますヽ(´▽`)/

           

           

          作品の事 | 12:56 | author 団長 | comments(2) | - |
          やわちき公演まであとわずか!!
          0

            お花見する時間もなく、あっという間にもうすぐ「やわちき」の本番です。
            ほぼ毎日の稽古でブログを書く時間も無いこの現状。
            ただいま役作りで空回り真っ只中な団長です!

             

            塾食べの公演が終わった後、ようやく演出がやわちきの練習に戻って来たとき、真っ先に言われたのは「今まで何してたの?」です。

             

            当然何もしていなかったわけではありません。
            それなりに自分達なりに頑張っているつもりでした。

             

            察しの良い人ならもうお気付きでしょう。
            「今まで何してたの?」と言われた原因は「それなりに」頑張っている「つもり」だっただけだからです。

             

            でもそれをなかなか認めたくない部分もあって、多くのメインキャストは「役者が揃わない」せいで「練習ができていない」せいにしていたと思います。
            私もそのうちの1人です。
            そこで演出は皆の意識改革から始めました。
            「代役でもちゃんとやる」
            そうすることでメインキャストは言い訳できなくなりますからね。

             

            でもやわちきの稽古に入ってからは演出はずっとイライラしていて、それが原因で萎縮してしまったり、笑顔が見られない役者もいました。
            私は私で認めてもらえない事にイライラしたり…。

             

            でも、ここ最近ちゃんと演出と話し合う時間が合って、本番が近い事や元団員だった仲間達が十夢を想い、叱咤激励してくれたこともあり、かなり遅れてですが、ちゃんと今の自分を見直す事ができました。

             

            本番直前にしてまだ思うようにいかず、空回りし続けていますが、毎回必ず目的を持って稽古に臨むようにしています。
            あっちをやればこっちが疎かになり、こっちをやればあっちが上手くいかない…。

             

            本当に不器用な自分に嫌気が差すと同時に、今までの稽古でやはりどこかしら手抜きをしていたんだと反省しきりです。

             

            慣れほど怖いものはないですね。良い意味で慣れていく分には当然良いのですが、役者として油断してしまう慣れはよろしくありません。


            でもこんな直近でも気付けるものがあった。
            だから私は足掻きます!本番直前まで足掻きます!
            今回は下手っぴな公演になってしまうかもしれなくても、とにかく「十夢らしさ」だけは魅せたい!!
            「十夢らしさ」だけは失いたくない!!

             

            「一生懸命やる」
            「伝わる芝居をする」

             

            簡単そうですが、ちょっとの油断で壊れてしまう儚いものです。
            他の団員もどこまで意識してやれるか。

             

            決して1人ではない。
            時々発言してしまう親ばか発言ですが、十夢の団員は今回の芝居のテーマともいえる「いい人」たちの集まりです。

             

            それを忘れないで皆に今回のお芝居をして欲しいなぁ(^^)

             

            一緒に頑張ってくれている仲間のため、今回で卒業する仲間のため、エールをくれる元団員のため、そして何よりも時間を作って公演を観に来てくださるお客様のため!

             

            十夢魂をお魅せできるよう、全員で助け合って最後まで諦めません!!


            是非、観に来てくださいね(*^^*)

             

             

            - | 08:57 | author 団長 | comments(0) | - |